JREがインストールできない。ATOKからMS-IMEに変更して回避できた。


症状

JREをインストールしようとしているとエラー表示もなくインストール途中で終わる。別のパソコンで試してみるとうまくいくことは確認できた。

イベントビューワーで見るとエラーがあった。

障害が発生しているアプリケーション名: jre-8u201-windows-x64.exe、バージョン: 8.0.2010.9、タイム スタンプ: 
障害が発生しているモジュール名: ATOK31TIP.DLL_unloaded、バージョン: 31.1.5.0、タイム スタンプ: 

ATOK31TIP.DLL?

対応

ATOKが悪いの?MS-IMEに変更して再度インストールを実行すると問題なくインストールできた。

同じことが原因と思われる例

久し振りにJavaのアップデートで失敗(ATOK環境の場合) – チラシの裏
https://www.takosuke.net/?p=305

Takeshi Kitamuraさんのツイート: "@ATOK_js Java 8 update171のインストーラがatok31tip.dllの問題で落ちます。リネームしたら通ったので間違いなさそうです。32/64bitどちらも発生してます。"
https://twitter.com/t_kita_xx/status/986887862959276032

Aaronさんのツイート: "ATOK もうだめかも Delphiから実行したアプリで定額版のATOK(31.1.3)を使うと必ず終了時にエラーになる。 XE7とTokyoで確認したのでATOKが原因です。 ATOK31TIP.DLL… " https://twitter.com/arn_c_/status/973435851685298177

BugbearRさんのツイート: "Google のバックアップと同期のインストールでフリーズするのでVisualStudio でプロセスにアタッチしたら、ATOK31TIP.DLL でつっかえているっぽい。なんだかなぁ。"
https://twitter.com/BugbearR/status/980139377610248192

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

nectar

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。