puppeteerが一部環境で動作しなかった理由が判明

 原因はポリシーが適用されたchromeがpuppeteer起動時に指定された引数に対応しないなどの理由でエラーになっていた。今回の回避策はたまたま動いている状態でポリシーが適用される状態になると、また動かなくなる。

starting
Error:  Error: Failed to launch chrome!

TROUBLESHOOTING: https://github.com/GoogleChrome/puppeteer/blob/master/docs/troubleshooting.md
   at onClose (C:\bin\XXXXX\node_modules\puppeteer\lib\Launcher.js:342:14)
   at ChildProcess.helper.addEventListener (C:\bin\XXXXX\node_modules\puppeteer\lib\Launcher.js:332:60)
   at emitTwo (events.js:131:20)
   at ChildProcess.emit (events.js:214:7)
   at Process.ChildProcess._handle.onexit (internal/child_process.js:198:12)

というエラーがでていた。

これが発生する環境としない環境があり、発生するのは会社のパソコンで自宅のパソコンでは発生しない。

しかし、あるとき会社の新端末を触る機会があったので試してみると1回だけうまく起動した。

今考えると、1回目はchromeのポリシーがうまく適用されていかなかったのだろう。

年末からずっと悩んでいた理由がわかった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

nectar

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。