突然「街をつくりたくなる」性分なのです。

まいど、黒井です。

ぼくは数年前に「SimCity4」を購入して以来、街づくりシミュレーション・ゲームが大好き。

SimCityの最新作である「SimCity 2013」や、手軽に街づくりを楽しめるスマホ版の「SimCity ビルドイット」もプレイしました。

しかし、最近のSimCityには不満も多いのです。

まずスマホ版のビルドイット。スマホ版だから仕方がないのだけど、SimCityをプレイする醍醐味のひとつである「にょきにょき」こと建設風景が見られないではないか!!!

自由度も低いし、オンライン要素も(コミュ障のぼくには)要りません!

そしてSimCity 2013。グラフィックが最高であり、前作のSimCity4より簡単に遊べるので良いのですが、開発することのできるマップが狭い!

さらに、とにかく「バグ」が多い。そしてもはや制作側はバグを直すことができそうにない!

そして、オンライン要素も(コミュ障のぼくには)要りません!

(どうせひとりで遊ぶんだから)

ということでずっと注目していたのが「Cities: Skylines」というゲーム。

こちらも「街づくりシミュレーション」ですが、SimCity 2013よりずっと評判がよく、自由度も高いらしい。

開発できるマップも広い!!!

(MOD導入でSimCity 2013の25倍!)

しかし、PC版の「Cities: Skylines」は、ぼくの使ったことのない「Steam」系列のソフトだったので、何となく二の足を踏んでいました。

(登録がメンドウだっただけ)

と・こ・ろ・が!!!

「Cities: Skylines」の価格が、通常3,980円のところ、70%オフの超特価「995円」で販売されていたのを発見ッ!!!

結果。

勢いって大事。

ずーっと(1年以上)ほしいほしいと思いながらも登録がメンドウで購入せずにいた「Cities: Skylines」を、ついに購入しましたぁ!

といっても、きょうはほとんど遊んでいません。

あまり調子もよくなかったしね。

このごろ調子が優れずぐったりとしているので、気分転換に、だらだらと街づくりをしたいと思います。

じゃ、おやすみ。

ひきこもりなのに街をつくりたい著者。

書いたの:黒井
ブログ:たのぶろ
応援:黒井の欲しいものリスト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

まいど、黒井です。 よろしければ、すぐ下にある【サポートをする】から、ぼくの活動(ブログ・動画投稿)を応援してください。 サポートしていただいたお金は、ありがたーく「本や動画収録の機材」に使わせていただきます。

ぼくもあなたが大好きだあああ!
19

ひきこもり男子の日常

ひきこもり男子の何でもない日常。そのちょっとした出来事をまとめたマガジンです。

コメント4件

マイクラまた一緒にやろうね
ザ・タワーシリーズどうぞ( ・∀・)つ~ □
ゆきさんへ。
マイクラやりたいなー
sideさんへ。
ビルを経営するやつですっけ。ちょっと興味あるなぁ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。