【のろけ注意】彼女とビデオチャットをしながら一緒にチョコレートを食べるひきこもり。

まいど、黒井です。

前回、前々回のノートは連続で「うつろぐ」となってしまい、たいへん申し訳ございませんでした。

といいつつ、反省はしていません。

ノートには「そういうこと」も包み隠さず全部書くって決めたからね。

きのうはまったくと言っていいほど眠れず、朝から疲れ切った状態でした。

しかし、ノートを投稿して少しすると、ぴーんぽーん……

玄関へ出るとぼく宛に小包が。

開けてみると……


ちーよーこーれーいーとー!!!

ということで、ちょっと早いですが、彼女からバレンタインのチョコレートとお手紙が届きましたぁ!


チョコレートは去年と同じくGODIVAブランド!

〈去年のバレンタインは?〉
http://tanoblo.com/valentines-day/


去年は6コ入りのトリュフでしたが、今年は9コ入りにグレードアップしています!!!

(ぼくへの愛もグレードアップしたのかなぁぐへへ)

とか思ってたら「アウトレットパークに行ったら定価よりずっと安かったからグレードアップした」そうな……

うん。

さらに、今年は「自分用にも同じものを買った」とのことだったので、ビデオチャットを利用して、ふたりでチョコレートを食べることにしました。

(リア充なのかネト充なのか分からんなぁ)

遠距離なのでそうそう会うことはできませんが、ビデオチャットを利用して、画面越しとはいえ一緒にチョコレートを食べることができて……

ぼくぁ、幸せもんだぁ……

GODIVAのチョコレートは文句なしに美味しいですが、きょうについてはチョコレートを幸せそうに食べる彼女の顔がもう愛おしくて堪らなんだ!

(おっとよだれが……)

ぼくも彼女もダイエット中であるということ、そして「この幸せをあしたも味わいたい」ということもあり、きょうは4つだけ食べました。

のこりはあしたのお楽しみです!

(チョコを食べる彼女をスクショしようと企んでいることは内緒)

ビデオチャットを利用して彼女とふたりでチョコレートを食べながら、つよく感じたことがあります。

それは……

ひきこもりやニートであったり、うつ病などの精神疾患をわずらっていたりと、他人に理解してもらえないような性質を持った人間には、彼女や両親、親友のような「ありのままの自分を認めてくれる人」の存在が非常に大事だということ。

真面目なことについては、ブログ記事にまとめました。

〈関連記事〉
http://tanoblo.com/valentine-2018/

さいごに……

あなたは「チョコレートをあげる」または「もらう」予定、ありますか?

もしもあれば、コメント欄で教えてくださぁい!

チョコレートでまんまと元気になる著者

書いたの:黒井
ブログ:たのぶろ
応援:黒井の欲しいものリスト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

まいど、黒井です。 よろしければ、すぐ下にある【サポートをする】から、ぼくの活動(ブログ・動画投稿)を応援してください。 サポートしていただいたお金は、ありがたーく「本や動画収録の機材」に使わせていただきます。

ぼくもあなたが大好きだあああ!
15

ひきこもり男子の日常

ひきこもり男子の何でもない日常。そのちょっとした出来事をまとめたマガジンです。

コメント2件

こんにちは。
いつも楽しく記事を拝見しております。
何より自分を支えてくれる人間がいるというのは嬉しいものですね。
心温まる良いお話でした。
お邪魔しました。
m(__)m
ムラサキさんへ。
いつも「スキ」をつけていただきありがとうございます! 支えてくれるひと、理解してくれるひと、大事ですよねぇ。とくに「生きづらいひと」には、本当にそういうひとが必須なんだなぁと、ビデオチャット越しにいちゃいちゃしながら感じていましたw これからもよろしくお願いします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。