ひきこもりのつくった街、見ませんか?

まいど、黒井です。

二夜連続のゲームネタで申し訳ありません。

(しかも同じゲーム!)

前回のあらすじ

シムシティーに代表される「街づくりゲーム」の新たなスタンダード、Cities: Skylines�がSteamにて75%オフの「995円」で販売されていたので、流れるように購入しました。

きのうは購入しただけでほとんどプレイはできなかったので、きょう、改めてじっくり遊んでみました!

Cities: Skylinesでまったり街づくり

現在つくっている街のようす。

人口はまだ5,000人弱ですが、大通り(手前に見える通り)の周辺には商業施設が立ち並んでおり、連日賑わいを見せています。


先ほどのスクリーンショットから視点を右側へスライドしました。

こちらはまだ開発の進んでいない地域です。この土地の原風景が残っていますね。先のスクショをこの街の都会とするなら、ここは郊外です。

ただいま山へ登るための高架道路が建設中。

遠くのほうに見えますね。

また、高架道路の右側に見えるのは、海辺に並ぶ工業地区です。

この街で使う大事なエネルギーを生み出している「発電所」も、工業地区にあります。

ちまちまやるのが最高にイイ!

シムシティしかり、Cities: Skylinesしかり、街づくりゲームの「ちまちま」やっていく感じ……

たまりませんね!!!

お酒でも飲みながら、つまみでも食べながら、じっくりまったりと遊ぶのにちょうどいいゲームです。

しかし、そうはいっても「自分が市長となり街を運営していくゲーム」なので、けっこう頭をつかいます。

ゲーム上では「何もないところから街をつくっていく」ので、あるていど街を発展させると、今度は「街の再開発」をしなければなりません。

シムシティもそうですが、街づくりゲームを攻略するポイントは「再開発することを視野に入れながら開発していくこと」です。

再開発のことを考えずにどんどん街を広げてしまうと、いずれ再開発をせざるを得なくなったときに痛い目を見ます。

さぁ、この街はどういうふうにしていこうかな。

市長であり著者でもある黒井

書いたの:黒井
ブログ:たのぶろ
応援:黒井の欲しいものリスト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

まいど、黒井です。 よろしければ、すぐ下にある【サポートをする】から、ぼくの活動(ブログ・動画投稿)を応援してください。 サポートしていただいたお金は、ありがたーく「本や動画収録の機材」に使わせていただきます。

ぼくもあなたが大好きだあああ!
21

ひきこもり男子の日常

ひきこもり男子の何でもない日常。そのちょっとした出来事をまとめたマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。