裏付けが消してしまうもの

7月15日の「今日のダーリン」。

ミッキーマウスの誕生は、1928年11月18日だという。そのころ生まれたキャラクターが、2019年のいま、日本にやってきたまじめそうな観光客の黒いキャリーバッグについているのだ、信じられるか。(中略)何度もしつこく言うようだけれど、ねずみだよー。すごいことだと、しみじみ、つくづく考えちゃってね。そして、「いいぞ!いいぞ!」と思ったんだよね。ミッキーマウスという、ねずみのキャラクターを、調査だとかマーケティングだとかで、生み出せただろうかということを。

「こういう理由で、この事業は必ず成功します!」

仕事で何かを決めていくときは、いつも裏付けが求められる。「なんとなく」「いける気がする」は許されない。だから、突飛なことを実現するのは難しい。

でも、突飛なことが成功した事例はたくさんある。裏付けなんてなくても、直感の「これがいい!」を信じた結果、成功した事例。

裏付けをマストにすると、裏付けできない選択肢が全部消えてしまう。それってもったいない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

今日も幸せに過ごせます。
4

yuina

まわしものでは、ありません。

今日のダーリンを受けて

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。