雨鏡

雨鏡(ウキョウ)-現在とか過去とか。日記だったり想いだったりメモだったり。忘れたくないもの。遺しておきたいもの。遺メモ。

2019-07-16

いつの頃からか夢に色が着かない 幼い頃の夢には色彩があった記憶だが もう随分前から夢はモノクロームの世界 夢に色彩を期待しなくなって長い 現実世界は実にカラフル...

2019-07-16

寝付きの悪い今日この頃 微睡めば幾つも夢を視る 海の真ん中 水たまり 静かな運河 土砂降りの雨 祈りの大河 浴槽 屋根を伝う雨粒、雨音 水道から流れるひとすじの液体 ...

2019-07-11

永く、永く、 きっと生まれて来る前から 赦しを請うているんだ 人間は 生まれながらの罪人だと教えられて育った 神に赦しを請うて生きることは わたしの常だった それ...

2018-02-11

親は子に"名前"という枷を与える。子は名を選べない。親の願い期待望みそんな物を擦られ子はその道を枷を引き摺り歩む。一般的に美しいとされる名前を引っ提げ犯罪者となれ...

2018-01-12

失った猫がどう死んでいったかより、どんな思いで闘病して死んでいったかを考えてばかりいる。猫の気持ちが解るとは言いきれないけれど、私は恨まれていたんじゃないかとそ...

2018-12-08

まるで母国語が全く届いていないかのような錯覚に陥った。彼らは一体何者なんだろう。 彼らはわたしを両側から挟み込むようにして、耳の近くで大声で何かを話した。争って...