見出し画像

おむかえのすすめ。



おむかえ。


が好き。
わたしはオフの日は天気さえ良ければ駅まで夫を迎えに行ったりする。
あ、帰ってきた、という合流の瞬間と、うちまで帰る間の今日あった出来事を報告し合うふたりの時間がとっても愛おしくて大切に思う。
ちょっとしたお散歩デート気分。
(いやわたしゃめちゃくちゃがっつりデートしたいんだがな?夫が毎日毎日忙しそうでかれこれ半年以上1日デートとかしてないんですけどホントそこに関しては籍も入れたてでウキウキきゃっきゃウフフの楽しいはずの期間なのにどうにかなんないのか!?ならないよね!?そういう仕事だもんねお互いぃいあああああああ!って思ってる。)




今日もおむかえに。
お米と毎朝の必需品であるカフェラテ用の牛乳を切らしそうだったので、それを買いがてら。
するとその帰りに、

「あ、ラーメンの気分なんだけど。」

と夫がポツリ。
夕飯はしらすパスタにするつもりで夫の帰りを待っていたが、ラーメンって聞いた瞬間から口と胃袋がラーメンの気分になったので、即、賛同!
こういう行き当たりばったりも、おむかえの楽しみ。
(しらすは明日の朝ごはんでしらすトーストにしよ。)

まだ味を知らない初めて入るラーメン屋さん。
古い店構えでお店の入り口も店内も油ギトギトで決して綺麗な造りではなく、カウンターまでもがギトギト。だが、この辺りでは有名なのか壁には何枚も著名人のサインが飾られていた。
ラーメンを待つ間に常連さんらしい家族も来店して賑やかになり、地元になじみのあるお店なのだとわかって、なんだか引っ越して間もないこの町にまた少しだけ馴染めた気がした。

食べたラーメンが美味しかったかどうかきかれたら、やっぱりラーメン自体も油ギトギトでわたしはあまり得意ではなかったのだけど、


お散歩デートがラーメンデートに早変わり。


というその時間の大切さは変わらなかった。
なぜかラーメン屋では言葉数が少なくなるのに(ジャンプ読み始めたから)、帰り道は再び今日の出来事トークに花が咲く。
さっきのラーメン屋のご家族の話、今日の仕事の進み具合、まわりの仕事仲間が如何に素敵な人が多いか、明日の夕飯の話、妹カップルが喧嘩した話。様々。
そんな話をしながら、スーパーに寄って、ラーメンで暑くなったからと夫の大好きなスイカバーを買い、お米も忘れずに買って、ふたり、帰路につくのである。


毎朝の必需品カフェラテ用の牛乳がきれそうだったことは綺麗さっぱり忘れて。





(そうそう、一人暮らしの時は彼も駅前までお迎えに来
てくれたりしていたけど、ふたりで生活始めてひと月、今のところ毎日夫の帰りの方が遅いのでまだおむかえしてもらったことがない!果たして結婚後も変わらず夫は駅までおむかえに来てくれるのか!?来てくれたときにはまたここで報告します。求められてなくても!笑)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

おもう、ちから!

8

おもう

ただ日々思うことを、好きなように書いてみたかったのです。 寝相イラストばかりのインスタ、はじめました。 https://www.instagram.com/nezouiroiro/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。