見出し画像

税関アプリが帰国時に便利。

台湾に行く時は機内ではほとんど寝ていてCAから配られる入国書類を記入したことがない。
台湾への入国書類は2015年7月から
入國登記表 ARRIVAL CARDで申請出来るようになっている。
なので機内で慌てることもない。

このオンラインで申請出来ることは知っている人も多いと思う。

さて、帰国する便の中で税関の申請書類を渡される。行きよりも寝ていることが多い。
もともとお土産は買わない派の私だけれど、それでも申請書類は書かなければならない。

そんな時に役に立つアプリを先日見つけた。
その名も「税関申告アプリ」とてもベタで分かりやすい。
税関申告アプリは、日本に入国する際に税関に紙で提出する「携帯品・別送品申告 書」を電子的に提出するためのアプリケーションです。
とのこと。

実際にiPhoneに入れてみた。

成田空港では、すでにパスポートをスキャナの上に置いて、鏡のようなものの前に立つだけで入国処理が済むようになった。
さらにこのアプリを使えば、さらに時短になる。ますますデジタル化が加速する。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

よろしければシェアもお願いします!
1

Takaaki

広告代理店でアートディレクター、プロデューサーをしている人。帰宅すると短い尻尾を振りながら出迎えてくれる愛犬は10歳のミニチュア・ピンシャー。異郷での気づきと癒やしの旅が好き、台湾と香港がお気に入り。MacBookユーザー。ONE OK ROCKも好き。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。