見出し画像

オリーブが好き。

この時期、オリーブの蕾が膨らんで開花する、米粒くらいの小さな白い花。
オリーブはいくつもの品種がある。唐突に品種の話かというと、同じ品種同士では受粉しない。
つまり、違うオリーブが近くにあって、同じ頃に開花しないと受粉しない。

わが家にあるのは、チプレッシーノとオヒブランカという品種。
写真の花はオヒブランカという品種。
チプレッシーノは一番最初の写真でまだ咲かない。
玄関の両側に置いているので、実を付けることよりも樹形にこだわって育てている、トピアリーという綺麗なぼんぼり型になるように葉を整えている。
オリーブはかなり刈り込んでも、すぐに新しい葉が出てくるから伸びては切っての繰り返しが楽しみになっている。
なので今年も実が付くことはないかもしれない。
それでもオリーブが好き。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。

Takaaki

広告代理店でアートディレクター、プロデューサーをしている人。帰宅すると短い尻尾を振りながら出迎えてくれる愛犬は10歳のミニチュア・ピンシャー。異郷での気づきと癒やしの旅が好き、台湾と香港がお気に入り。MacBookユーザー。ONE OK ROCKも好き。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。