なぜ投資商品の価格は動くのか?どう向き合うべきか?

こんにちは!ひろこです。

最近運用を始めた人からの質問で、投資のイメージって大切だなと思いちょっと取り上げることにしました。

結論から言うと「投資=儲かる」というイメージではなく「投資=価格が変動するものを売買する」というイメージでいるほうが良いということです。

儲けるために投資をすることは悪いことではありません。でも値上がりすることばかりを期待して投資商品を買うと、そうならなかったときに動揺します。

利益がでるものだと思いこんで投資を始めて、一時的に損がでたからといって売却してしまう。でももう少しもっていれば利益がでたのに〜ということはよくあるものです。

こうならないためにどんな心構えで投資を始めると良いのでしょうか?

これより先は有料ゾーン(300円)になります。継続課金(1,250円)のマガジン「お金研究所」を購入すると毎月5記事以上配信される記事をお得に読むことができます。

※9/1から始まった「お金研究所」の記事は購入月より前の月に書かれたものは単品での購入が必要になるのでご注意!

この続きをみるには

この続き:2,667文字
記事を購入する

なぜ投資商品の価格は動くのか?どう向き合うべきか?

あっきん

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートはいりません。コンテンツが良かったよ〜!という方、こんな記事書いてほしい!とかあったらバンバンSNSで発信してくれると今後の参考になります!!ハッシュタグ「#お金研究所」付けてね!

12

あっきん

元公務員 / 投資家 / 小説家 / 奈良在住 / 35歳 / 4人家族 / お金に縛られない人生を歩んでいる人。/ブログ「akilog」の著者 https://akilog.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。