ネットでよく見る「年利◯◯%」や「月◯◯万円」の不労所得って本当!?

こんにちは!ひろこです。

「年利〇〇%で運用してます」とか「投資で月◯◯万円入ってきます」という言葉を目にして、投資に興味を持つ人が増えきました。

投資でこれくらい利益がほしいと目標を持つことはとても良いことだと思います。しかし、これらの言葉を信じきって安易に投資するのはおすすめしません。

なぜなら、投資の基本は「価格変動のあるものを安く買って高く売る」ので確実な金額や利回りは存在しないのです。

昨今様々な金融商品が出てきたので少し違いがわかりにくいですよね!なのでここではサービスを簡単に分類分けしてみました(^o^)/

この記事は月1回の無料記事です。

参考:『お金研究所』〜お金に縛られない人生を歩むためのマガジン〜


株式や投資信託の場合。

株式も為替も価格の変動は一定ではありません。大きく動くときもあれば、ほとんど動かない時もあります。株式や投資信託の場合は買った価格よりも高いところで売却してはじめて利益となります。

売却せずに持っているだけでは実際の利益にはなっていませんね。1年間で確実に利益を得ようと思ったら、1年の間で売買をして利益を確定していく必要があります。

これは相場を見ながら売買のタイミングを見計らって投資していく必要がありますね。これから投資をしようと考えている人にとってはとてもハードルが高い投資だと思います。

はじめての場合は投資信託(ロボアドバイザーを含む)で長期投資や、長期の投信積立(つみたてNISAなど)だと思います。この場合は10年くらいの長期運用になりますので途中で解約するという前提はありませんね。

運良く相場が上昇して利益が出れば解約も検討すれば良いと思いますが、毎月一定の利益が入ってくるとか、年利で○%ずつ増えていくという考え方ではありません。

あくまでも数年後に解約した時にどれくらいの利益が出ているかで、年利何%で運用できたかの結果が出る商品です。

ロボアドバイザーは今は含み損が出ていますが、株式市場が冷え込むと短期で見た場合はやむを得ませんね。

参考:評判のWealthNavi(ウェルスナビ)で20ヶ月。ブログで利回りや手数料の実績を公開!


FXの場合(自動売買含む)。

FXの場合は比較的短期間で細かく売買をして利益を出していく商品です。円高のときに買って少しでも利益が出たら解約。これを繰り返して行います。

円安の時に売って、少しでも円高になり利益がでたら買い戻すというやり方もあります。自動売買の場合はこの取引を予め決めた法則で買ったり売ったりを自動的にしてくれます。

この利益は、為替の動きも一定ではないので、確実にいくら利益が出るということは言えませんね。為替が大きく動いたときは利益もたくさん出ますが、動かなかったら利益はでません。

また、まだ決済していない取引が存在し、その含み損がある場合もありますので注意が必要です。

FX自動売買はあっきんが得意とするところなのでトラリピを紹介しておきますね。

参考:【保存版】FXトラリピとは?あっきんが3年以上ほったらかしで2000万も運用できる訳。


ソーシャルレンディングの場合。

ここ数年で出てきた新しい金融商品であるソーシャルレンディング。この商品は価格の変動はありません。一般の人から集めた資金を企業や不動産に貸付けを行い、そこで発生する金利収入を還元するというサービスです。

金利と保有期間が決まっており、保有期間の間には金利収入を得ることができます。高いものであれば5%程度のものもありますので、株式や投資信託で5%の利益を出すことが難しいと感じているならソーシャルレンディングに投資した方が良いのかもしれませんね。

ただし、商品の信用リスクはあります。商品としては確実な金利が決まっていますが、貸付ている会社の信用力が低下してしまったら、金利がもらえなかったり、元金が返ってこない可能性があるという点です。

このリスクは株式投資でも債券の投資でもありますので、ソーシャルレンディングサービスだから特に気をつけなければならないという訳ではありません。

ソーシャルレンディングサービスを提供する会社が貸付先の信用力をしっかりと調査して、商品を提供しているので今後は拡大していく投資商品だと思います。

参考:資産運用は貸付投資の時代へ。Funds(ファンズ)で年率1.5%〜6%の利息を受取る。


投資で不労所得〇〇万円や年利〇〇%での運用は目安であって確実なものではありません。細かく利益を刻んで行きたいのであればFXの自動売買が一つだと思いますし、将来資産を増やしていきたいのであればロボアドバイザーやつみたてNISAのような商品になりますね。

相場環境によっても選択する商品は変わってきますので、その点については次回書きたいと思います。

----------------------------------------------------------------------------

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

記事を読んで疑問が沸いて来た時はLINE@質問箱に気軽に投稿してくださいね〜!あっきんと相談して回答します。

最近ツイッターも頑張っています(^o^)/




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートはいりません。コンテンツが良かったよ〜!という方、こんな記事書いてほしい!とかあったらバンバンSNSで発信してくれると今後の参考になります!!ハッシュタグ「#お金研究所」付けてね!

7

あっきん