ゼロから学ぶ。利上げって何?FOMCって何?

こんにちは、ひろこです!

アメリカが利上げをしているというニュースを耳にしたことがあるかと思います。では、利上げとは何の金利を上げているのでしょうか?そして誰が決めているのでしょうか?

金利と為替は深く関係しているので、ここで詳しく解説したいと思います!これがわかると新聞も随分読みやすくなります(^o^)/

この記事は月1回の無料記事です。

参考:『お金研究所』〜お金に縛られない人生を歩むためのマガジン〜


利上げは政策金利を上げること。

金利は金利でも、利上げとはその国の政策金利を上げることです。アメリカではこの金利のことをFFレート(フェデラルファンドレート)といいます。この金利は私たち一般人が直接関係する金利ではないので、イメージしにくいですよね。

簡単に説明するとFFレートとは、『中央銀行(日銀)が一般の銀行に貸し付ける際の金利のこと』のことです。銀行は顧客から集めた預金と、国から借りたお金を個人や企業に貸し付けています。

集めた時に支払った利息と貸し付けた時にもらった金利との差額が銀行の儲けになります。

国が政策金利を上げると銀行から住宅ローンを借りるときの金利が高くなるかわりに、預けておく預金金利も高くなります。

ちなみに日本はこの金利がゼロだから預金しても金利がほとんどつかないのです💦


各国の政策金利が一目でわかる。

外為どっとコムのサイトでは政策金利の一覧が一目でわかるようになっていてよく使います。


日本と欧州(ヨーロッパ)がほぼゼロなのに対し、アメリカが2.25%と高いですね〜。かつて高金利通貨として人気を集めた豪州(オーストラリア)よりも今やアメリカの方が金利が高い国なんですよね〜。

世界一信用力があって金利も高いとなればみんなドルを買おうってなりますよね。だから今、新興国通貨が売られてドルに世界中の資金が集まる流れが続いています。

トルコの政策金利が24%だからと言って世界中の人たちがトルコの通貨、トルコリラを買おうとはならないです(笑)


あっきんもツイートしてましたね。


トルコリラについてはこの記事でも触れました。おさらいを兼ねて載せておきますね!

過去記事:金利が高い国の通貨を買っておけば良いのか?


アメリカの利上げを決めるのはFOMC。

では一体誰がこの政策金利を決めているのでしょうか?

それぞれの国には自国の金融政策を決める会議が定期的に行われています。アメリカで行われている会議のことをFOMC(連邦公開事情委員会)と呼びます。

年8回開催されていて、利上げをするかしないかを決める以外にも、経済の状況を分析して発表しています。この会議を開いているのがアメリカの中央銀行であるFRB(連邦準備理事会)という組織です。

このFRBの中のトップがパウエル議長ということになります。

会議は年に8回開かれていますが、3月、7月、9月、12月に開かれるFOMCで実際に金利の動きを決定する場合が多いため、注目されているのです。


12月のFOMCで利上げを決定するのか?

11月7日、8日にFOMCが開かれました。11月に利上げを決定することはないため、今回は金利据え置きという結果に。しかし、12月に利上げするかを予想するために、今回のFOMCの声明に注目が集まっていました。

声明文では利上げ継続姿勢が強調されていたため、12月の利上げの可能性が高まったと市場は反応しました。アメリカの経済の強さも強調されており、好景気も継続しているという内容でした。

そしてドルが買われるという結果となったのです。今回のように実際に利上げを行ったわけではなくても、12月の利上げを予想して早めに相場は動いていきます。

そして実際に利上げが決定されたときには、もう十分にドルの価格は上昇しており、次の相場に影響する材料を探しに行くという流れがあることも知っておくと良いですね!

これを踏まえて以下の日経新聞の記事(無料)を読むと少しイメージがわくと思いますよ(^o^)/

参考:FRBが12月利上げ示唆 景気好調、今回は現状維持


----------------------------------------------------------------------------

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

note上でもスキを押してくれるとどんどんクオリティが上がっていきます(^o^)/

記事を読んで疑問が沸いて来た時はLINE@質問箱に気軽に投稿してくださいね〜!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートはいりません。コンテンツが良かったよ〜!という方、こんな記事書いてほしい!とかあったらバンバンSNSで発信してくれると今後の参考になります!!ハッシュタグ「#お金研究所」付けてね!

22

あっきん

元公務員 / 投資家 / 小説家 / 奈良在住 / 35歳 / 4人家族 / お金に縛られない人生を歩んでいる人。/ブログ「akilog」の著者 https://akilog.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。