見出し画像

【登って】千曲川水源をへて、甲武信ヶ岳

8月最終週は、
奥秩父、長野、山梨、埼玉の県境の甲武信ヶ岳に行ってきました。

長い距離を歩くのでちょっとビビってたのですが、調べてみてみると。。
千曲川、信濃川の水源地標
があるということ。

これは、沢沿い、気持ちよく歩けそうという期待を胸に!

2019年8月25日(日) 天気:晴れ

AM6:30ごろ

毛木平の駐車場に到着。8割ぐらいの駐車率。
駐車場にトイレはありましたが、水が流れずに詰まっていました。。。
どこかのコンビニ寄った方が良いかも。

AM7:03

非常に涼しい気温の中登山開始!

画像1

登山道は普通に歩きやすく、そして周りの緑はすごくキレイ。
苔もたくさん。めちゃくちゃ気持ちいい

画像2

今年の夏は、天気に恵まれて素敵な景色に出会えてる。

画像3

水が豊富。水源が楽しみ。

画像6

AM8:24

ナメ滝に到着。天然のウォータースライダーのような場所w

画像4

画像5

AM9:23

緩やかに登り続けている登山道。
ホントハイキング気分でしたね。そして、千曲川、信濃川水源地標に到着。

画像7

大河も一滴の湧き水から
写真では分かりにくいですが、水、沸いてます。
ここが正真正銘の千曲川の水源。ひんやり美味しい!

画像8

ここから少し登りになりますが、急登というほどではないですし、危険箇所も少なかったですね。

登りきった地点に看板。
金峰山って、、、だいぶ距離あると思うけど続くのかー。

画像13

森の中の稜線的な登山道。
ここは綺麗なだったなー。

画像14

AM10:10

空が開けて、最初で最後の岩場。
ここを上がって、甲武信ヶ岳山頂へ!

画像9

そして絶景!風が少しひんやりして気持ちいい。

画像10

画像11

山頂!!

画像12

来るまでは、ちょっと距離とかにビビってたけど非常に気持ちよく登れました(笑)

で、ここから少し下ったところの甲武信小屋へ

AM10:29

甲武信小屋に到着!テント場もあり、キレイな小屋でした。

画像15

画像16


今日の山飯は、

1.アルファ米(白米)
2.アマノフーズの野菜カレー
3.ミニトマト
4.きゅうり

シンプルにカレーです。
生野菜としてミニトマト、きゅうりを持ってきたので、これをトッピング。
これがなかなかアクセントになって美味しい。

画像17

日帰りならば、保冷剤と包めばそんなに問題なくいけますね。
少しの贅沢。

一時間半ほどゆっくりして、下山開始。

PM0:00

再度、甲武信ヶ岳の山頂を経由。
ここからは、気持ちよく降り、緩やかな降りなので、足のダメージも少ない。

気持ちよく歩いていると、、、

まさかの、、、

鹿が、食事中!!!

画像18

人間を気にすることなく、のんびりされてましたw
近づくと、離れてしまいましたが、かなり大きさの鹿でした。
豊富な水と緑で野生動物にとってもいい環境なのかな。

PM2:28

無事に毛木平駐車場に到着!!最初はビビってましたが、非常に気持ちいいし、緩やかで、いい山行でした。

登山時間:7時間24分
休憩時間合計:1時間36分
合計:5時間48分

奥秩父の山は、クルマでのアクセスに時間がかかってしまいますが、その分人も少なく、また水と緑が綺麗な山域に出会えるなーって感じです。

さて、、帰り道になのですが、

川上村は、レタスの生産日本一らしいです。
これが、ホントに凄い!!早朝から収穫してるようで、登山前に川上村と通過した時は、すれ違うのは巨大なトラクターばかり。

そして、一面レタス畑がすごーーく綺麗!

画像19

画像20

もちろん、直売所に立ち寄り、色々レタス購入しましたw。
で、このレタスアイスクリームも。
うん。まじでレタス味がしっかりと、、、汗

画像21

ちょっと登山口まで遠いですが、
その分、綺麗な水、緑、山頂からの景色、そしてレタス畑
色々あってよき山でした。

結局、8月は毎週登山しましたw
天気に恵まれたというのが一番大きな要因ですが、どの山も楽しめました。
さー、9月は、北アルプスへ!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

励みになります!!
1

_kakuta_

1975年製の東京在住。走って登って滑ってじゃんじゃん行く!をモットーに!遊びや働き方などを綴ってみます。 Running & Mountain-climbing & Backcountry-Ski & Work & Cooking & Life
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。