見出し画像

暇つぶし反論ごっこ


いま原稿を待っているので、暇つぶしがてらフザけたブログの誤りを訂正しておきます。たまたま、わたくしをとても愛していただいてるサイトを発見しましたので。でもそれ、何かお馴染みの「ハシサコミズホアルファ」です。やれやれ。

ニュースの社会科学的な裏側: ジェンダー社会学の観点で反ワクチン派叩きを見ると: http://www.anlyznews.com/2018/11/blog-post_28.html

大変素敵なラブレターですが、典型的な「それ誰」という内容だったので、幻想を抱かれている状況にあまり笑えませんでした。以上、主張を訂正しておきます。

はい、まずここですが

>「反ワクチンってそんなに増殖してんの、エビデンスは?」と言い出して>いる。2010年ぐらいまでは子宮頸がん/HPVワクチンの接種の意義を訴えて>きたメディアが、副作用が疑われた後にワクチンの危険性を主張する人々>の話を取り上げた*3ことは、見聞きしなかったのであろうか。国外ではワ>クチン接種忌避者が増えて麻疹が流行しているし*4、日本でも飼い犬への>狂犬病の予防注射の接種率が落ちている*5

この文章からまずわかりゃーせんです。確かに「反ワクチンって増殖してんの?」とはつぶやきましたが、まず①母親たちには身近であることを教えてもらいました。ツイッター勉強になるー♡②他方で、全てのワクチンを拒絶する「反ワクチン」、例えば近藤誠や船瀬俊介の主張する通り、ワクチンをまったく拒否する反ワクチンファダメンタリストがどのくらいいるのか、という正確なパーセンテージはありますか。そのデータが欲しいのです。

国外ではワクチン接種忌避者が~ はい、存じてします。ですが、ワクチンの接種忌避がどういう思想、価値観に基づいたのかについては、特にアメリカの場合、キリスト教保守派というファクターを入れなくてはいけません。イタリアの例も社会状況が違いますよね。日本の左派とは話が違うので、社会的文脈を無視して「増えてる」だけお話していても、大した情報の価値がありません。論文などを探しているところです。ご存じですよね、教えてください。あと「増えてる」というニュースはRTさんざんしてきましが、見てない?見えてない?

ワクチン接種に関わる歴史的な経緯も、橋迫氏は認識していないようだ。>「HPVワクチンを止めてる行政」と言っているが、厚生労働省は「積極的>な推奨」を「推奨」にしているだけだ*7。「ワクチンって副作用が何パー>セントでリスクがあって、でも効果はあって、という判断を母親に委ねて>きた歴史がある」とも言っているが、政府はワクチンの効能と副作用と検>討して母親と母親以外の保護者に推奨して来ているので、この認識も正し>く無い。

はい、非常に科学的な視点に欠けていますね。政府が母親だけでなく他の保護者にも推奨しているのは、そりゃ当たり前です。「お母さんが判断してくださいね」と言うわけがありません。それより、シャドウワーク(イリイチ)としての健康管理、決定としての母親の負担や、CMにおいて子宮頸がんワクチンを母子が宣伝してきたこと(CMとワクチン行政)といった社会の複合性にご興味が無いのはわかりました。それに、HPVワクチンに関しては、母親の決定が強いという論文は出ています。頑張って探してください。

>「子宮系」なる謎な偽科学分類を振り回し、女性が関わりやすいモノは科>学だけで批判するなと主張もしている。反ワクチン派になりやすいのは女>性と言う固定観念があって、ジェンダー社会学の観点からは女性と言うグ>ループへの非難は間接的にでも許されないと言うことなのであろう。一方、ワクチン接種忌避が社会にもたらす影響の善し悪しと言うところには、注意が払われていない。

はい、これに関しては「思い込み乙」としか言えませんね。そんなこと言ってもないし、だいたい「子宮系」を「謎なニセ科学分類」って失笑するしかないです。そもそもニセ科学というより「スピリチュアル」ですよ。あ、この違いわかります?説明面倒なので、本読んでね。ググって御終いはまた思い込みを増幅するだけですよ。

反ワクチン派になりやすいのは女性という~というのは、何のこっちゃ。もともと反ワクに関心を持ったきっかけは「ほめじゃ」ですが、ほめじゃには批判的ツイートはしてますよ。女性を批難してない?由井寅子を男性だと思ってる?女性ユーザーへの感想も都合よく見落とした?ちょっと見落としすぎじゃない?

>科学にもワクチンにも関心はないが、自然派ママと言う女性を叩く行為は>許せないと言う事なのが分かる。しかし、子どもの厚生がかかっている>し、子どもは母親のおもちゃではない。社会学に社会厚生と言う発想が無い>のが問題なのだが、もう少し、世の中の善い悪いを考えて欲しい。

はい、わたしはすでにいろいろと、二世問題がこれから先、母親たちが孤立した家庭のなかで再生産されていくことになる、子供が犠牲になることが非常に心配だとは繰り返し繰り返し繰り返し書いてます。サイゾーのインタビューにもこたえてます。だって一番心配してるのそれだから。

書いたことは読んでないのに、示したいことろだけ出してモンタージュ作って「批判」するって、ちょっとねえ。最後の「考えて欲しい」については、「読んで欲しい」「読まないなら、いらんブログを書き散らかすのはどうよ」「無いこと無いこと言われるのは気持ち悪い」です。お返しいたします♡

最後、これにはお答えいただけますか。

>また、反ワクチン批判者は、どちらかと言うと行政が反ワクチン派の主張>を取り入れないように主張しているだけだし、反ワクチン派でなくなれば>自然派ママを叩く人は少数であろう。放置しておいても、フェミニズム的>な問題には至らない。

もしかしてですが、反反HPVワクチン批判に対して、HPV推進派の医師垢が高額ニセ医療を推進した問題を御存じないんですか。だとしたら何でこんな問題にひっかかってるんです?

あと>自然派ママを叩く人は少数であろう って本当にそうですか、本当に本当に?

>放置してもフェミニズム的な問題には至らない・・って、すでに至ってます。まあこうした反論はあなたが初めてではないですが、学問のバックボーンが乏しい人に限って「至ってない」と言い張るんですよ。ところで、フェミニズムはちゃんと勉強されましたか?血反吐出そうなくらい広大な思想分野ですが、どこあたりを御存じです?

まあはっきり言って、言ってもないことを想像で補っている上に、言ったことはスルー。ツイッターの発言を都合よくモンタージュして、「俺が批判したいハシサコミズホ」を作り上げる行為って、当事者にすると気持ちはよくないですね。健全ではありません。そもそもブロックしていて、存在すら忘れていましたが、どうやって見てるんです?何でわたしなぞに執着するんです?そういう関りはみっともないですよ。

以上、原稿ゲラ待ちの暇つぶしで書いてみました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

mizuho_h

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。