見出し画像

ことばと丁寧に向き合うことは、人生と向き合いより良いものにしていくこと。読書メモ-『言い方ひとつで! 生き方が180度変わる「ことばのチカラ」』

松はるなさんの
『言い方ひとつで!生き方が180度変わる「ことばのチカラ」』
を読みました。

著者の松はるなさんは、
Twitterでも仲良くさせてもらっている
ほっこりはんことはるなさん

日々のツイートからも、
たくさんの気づきや勇気をいただいています。

ライターとして活躍するはるなさんが
ご自身日々向き合っている「ことば」。

本書ではその「ことばのチカラ」をテーマに、
なりたい自分をかなえるためのヒントが綴られ、
読む人にお届けする1冊となっています。


本書内でも触れられていましたが、
はるなさんも感受性が優位なタイプで
会う人や起こるできごとに
一喜一憂しやすかったとのこと。

私も実は、同じような面があり、
目にしたことや起こったこと、
人から言われた言葉などに対して
感情を揺さぶられることがたくさんあり、
それで疲れてしまうことも多々ありました。

だけどそれは悪いことばかりではなく、
自分でことばの使い方を変えていくことで
考え方だったり行動をポジティブなものに
変えていくことができます。
つまり、感受性の強さを
自分で利用するということですね。

日々の生活の中で使い、身近な存在のことばは
それゆえについつい何気なく使ってしまいがち。
ですが、身近だからこそ丁寧に
向き合っていくことは
人生と向き合うことでもあり、
その人生をより良いものに
していくことになります。

私もブログを書いたりSNSで発信するなどして
ことばのチカラの恩恵を日々受けています。

これからもことばと丁寧に向き合い、
仲良くし続けることで
このことばのチカラを感じ続けていきます。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!大好きです☺
4

こば

2016.01.15 start。ブログ『コバログ』http://koba-since2014.blog.jp/ 毎日更新。CFP。美味しいもの。野球。サッカー。旅。生き方。働き方。写真。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。