見出し画像

8月31日に何の思入れもない人の話

 どうもみなさんこんにちは、道民のああああです。

 さて、この一言でタイトルの意味がわかる方がいらっしゃるかと思いますが、僕が子供の頃8月31日に何をしていたかというと……





学校だよ!!!





 北海道や東北は基本的に夏休みが短く冬休みが長いという引きこもり養成カリキュラムとなっておりますので、その辺出身の人はそうだそうだと思います。

 子供の頃デジモンアドベンチャーで「夏休みは8月の終わりまでだから〜」のようなセリフでは??? ズルじゃん??? と思ったのは僕だけではないはず。

 というか調べたところ、別にキッチリ8月31日に終わるところは少ないようです。そう考えると、別に8月31日という日付は結構な人にとってエモくもなければ何ともないということになります。

やさいの日という事は確定的に明らか

 で、何が言いたいかと言うとまぁそういう地域もあるという事だけです。色んなところで色んな人の思い出が語られていますが、ちょっと疎外感を覚えたので主張しました。

 そしてこれを書いていて思ったのが、森山直太朗さんの「さくら独唱」が流行った年の事。テレビから流れるあの歌声を聞きながら、僕たちは花見の代わりに別のことをしていました。




雪かきだよ!!!

9

ああああ

投稿サイト小説家になろうにて『聖剣はケツに刺す ~勇者だけど世界救ったら暇になった~』『パンツクエスト ~うちのメイドのパンツが勇者に盗まれたと思ったら、パンツを食べてスキルゲットしていました~』執筆してます。http://mypage.syosetu.com/545647/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。