宮下藍のコラム

33
ノート

SNS発信してる自分としてない友人の違いは何か? -続けることで客観視できるように

先日、友人とちょっとしたトラブルがあり、考えたことがある。トラブル内容は大したことではないけれど。

ブログやSNSで文章を書き続けていると、どうしても自分のそのときの気持ちや考え方を発信することになるし、発信がプライベートな内容ほど面白いと言ってもらえる。
日に日に、起こった出来事の自分への理解は進み、自分自身を振り返って客観視するようになるし、その発信をみる人の意見も飛び込んでくるもの。

もっとみる

本当は見たいんでしょ?(見なくて良いけど) ーSNSは発信しない人から評価されるけど、その人はわたしの中には存在しない

本当に考えがネガティブなんだね
人づてにわたしを知る人がそんなことを言っていたそうです。

わたしはSNSを毎日やっているので、そのわたしを知る人は投稿を見ていて、Facebookを開くたびに、わたしの投稿が出てきて(毎日投稿してるから表示されやすくなってる)、特に見たいと思っていなかったんだけど、つい見ちゃう

そんな感じで、何となく見ちゃうんだろうなって思う。

正直わたしは、自分のお客さんに

もっとみる

結婚したあと、虚弱な身体で販売の仕事はどう続けられると思う?

結婚したけど仕事は続けるの?
こんな質問をもらうことがあるくらい、結婚=退職というものが現代でも根付いているんだなあって思う。
仕事のことをずっと考えてるわたしなので、絶対に仕事は続けたい!というのが常識
ただ、この頃はあまりにも自分の体力が弱っていて疲れやすくクタクタになってしまう。

あ、明けましておめでとうございます。
本年、改めて自分のやりたい仕事の方向性をやっていこうと思う年初め。「肌が

もっとみる
9

”美味しく食べるセンス”は無添加より大事! アラ探しが得意になってしまったらセンスは磨かれない

美味しく食べないと身体にも肌にも良くないよ

そういう話を度々することがあるけれど、それは本当だと思う。
美味しいは幸せを呼び、幸せという気持ちがホルモンを活性化させると・・
なぜなら、アトピー悪化でドロドロのころわたしは、本当に美味しくご飯を食べることができなかった。

正確にいうと、アトピーが発症する前からストレス過多になり、食べ物を美味しく食べるというより、どんなに美味しいはずの食べ物を食べ

もっとみる
7

迷う人のほとんど。「ひよりみ菌」の動きが人間の心にも通じる

化粧品にも、薬にも、人にも依存しない そういう考え方が広がるにはどうしたらいいか?

肌心理のことを研究していると、やはり突き当たるのが”迷い”というものです。
人は迷い、混乱し、選べなくなる。
前にFacebookにこんな落書きを投稿しました

【ひよりみ菌はどっち付かずだから卒業しました!】
思いついたらやめられない!
肌荒れをしてる友人の、皮膚の常在菌について思いをめぐらせてて思ったこと。

もっとみる

うざったい人・面倒な人の肌はどんなの? ー販売の仕事は「どのように」が難しくて楽しい

面倒だな、この人
なんかうざったいな、その言い方

そういう思うことは日常にあるのだけれど、実際にそう思っていても言わない人が大半だ。
大人になると、マイナスやネガティブな言葉は避けるようになる

面倒な人
うざったい人
それはどういう人なんだろう?

【「どのように?」の部分が一人ひとり違うし時間がかかる】

「商品をたくさん売ってください」
販売員への、取引先からの基本スタンスはこれだ。
わた

もっとみる
8

嫌われること、離れていく人にどんな感覚を持つのか? ー嫌われることは後回しに!なんて世界は素晴らしい❤️

化粧品の販売だけやっていればいいのに、何で色々やってるの?
もっと柔軟にいろんな人に化粧品をアピールすれば売れると思うよ?

そんなアドバイスをもらうことがあります。お客さんに。
最初は「そうかなあ・・・」と思っていたこともある。

他にもこんなのがある。

そんな言い方ないじゃん。みんな知らないだけなんだから
極端すぎると思うよ、大事なことって他にもあるんだし

そういう意見もある。まあ、やや強

もっとみる

これが小売の現実です!ーSNSを使って、楽しく好きなお客さんだけと仕事する時代

売り込みをしないで、まずはお客さんと仲良くなろう

エクスペリエンスマーケティング(通称「エクスマ」)というマーケティングの塾でそう習ったわたしは、2年半ほど前からひたすら「お客さんと友だちのように仲良くなろう」ということに意識を向けて仕事してきました。

商品の紹介をするだけなら、どんな販売員でもいいはず。
でも「わたし」という個人を出して、わたし自身を気に入ってもらう。その結果、わたしが大好き

もっとみる

SNSの本当の価値は、自分の思いを発信して好きになってもらうこと

SNSを効果的に使おう
SNSを勉強してビジネスに活用しよう

そういううたい文句で、コンサル業の人やマーケティング会社がいろんな発信をしています。わたしも一応、Webショップ運営をしているので、その手の企画・宣伝会社がいっぱいくる。

ちょっと思うんだけど・・

今どきFacebook企業ページ作ります
アフリエイトで小銭を稼ごう

そういうことに価値があるのだろうか?

【SNSの本当の価値は

もっとみる
5

”ヤミ(闇)”は癒すことが必要か?無駄なんじゃないか?

根暗どころじゃなく、ヤミ(闇)だから

友人たちとこういう話をすることがある。
ある程度信頼関係がある人としか話せないけれど。

あんまり暗さを前面に出していると、ヤミ(闇)の中にいる悲哀感ただよう人が近寄ってくるし「ソウルメイト」とか意味わかんない。

苦しさを共有したってなんの足しにもならない。

苦しさは乗り越えてきた人ほどおもしろい(この人たち)

闇を抱えていると、結婚関係にも依存が起こ

もっとみる
7