6月です。やれたのか委員会でやれるって重要か改めて考える。そもそもセックスって何!?

6月1日です。今月が終わると、今年も半分が終わることになります。

早い。ものすごく早い。20代中盤からの時間の流れの早さといったら、、体感でいってしまえば、僕の人生の70−80%は終わっているように感じたりもします。ここからの人生も今まで以上に早いでしょう。

日曜日の朝にシンガポールから羽田空港に帰国しました。翌日には練習して、取材を受けて、もう一件仕事をしてと活動しました。5月が日本を空けていたのでどうしても焦ってしまうのです。大きく構える器が欲しい。

火曜日はがっちり練習して、夜は「note祭り」に本を編集してくれた幻冬舎の箕輪さんとお邪魔してきました。

前日に「はあちゅうさんが来るので、来ませんか?」とのメールが来て、、、

はあ様の文字で即決。こういうイベント事は得意ではないのですが、はあ様が来るのであれば話しは別だ。というわけで行って参りました。

その中で「やれたのか委員会」という企画がありました。簡単に言えばこんな状況でエッチできたのかって話。何故かゲストで審査員に参加。失礼しました。

エッチしたか、しないかってモノサシとして語られることが多いのですが、エッチの有無ってそこまで大切なのかなって思っています。多くのエッチが射精を目的とするエッチであると思うのですが、僕の場合はそこがちょっと違うのです。

この続きをみるには

この続き:413文字

6月です。やれたのか委員会でやれるって重要か改めて考える。そもそもセックスって何!?

青木真也 shinya aoki

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

青木真也 shinya aoki

格闘技選手をしています。青木真也です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。