2019年あけましておめでとう。古瀬ポルカの集まりで2019年の作り手の方向が見えてきた気がした。少しだけ。

あけましておめでとうございます。

この記事を書き始めたのは日暮里駅の京成線のホームです。そうです。年始早々に、2週間ほどシンガポールに柔術のインストラクターで行ってきます。年末年始でブラジル人のインストラクターが、休暇に入ってインストラクターがタイトになったので召集されました。困ったときはお互い様です。いつも世話になってますしね。

というわけで今日から2週間シンガポールです。
この期間の仕事はずらしたりと色々と調整してきたので大丈夫なはず。


年始、気になってることはいくつかあります。その中でも2つ。古瀬美月のポルカと北岡川尻戦の話を書いていこうと思います。この2つで今年の格闘技界の流れすらも抑えれる気がしていますので。と思ったのだけども古瀬の話で2000字に到達しそうなので今回は古瀬にしましょう。

はい。古瀬美月のポルカ。

この続きをみるには

この続き:1,754文字/画像1枚
記事を購入する

2019年あけましておめでとう。古瀬ポルカの集まりで2019年の作り手の方向が見えてきた気がした。少しだけ。

青木真也 shinya aoki

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

月刊青木真也

月刊青木真也 青木真也の記事をお得に。 青木真也の発信する記事が1200円で読み放題に。単品で買うよりもお得です。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。