3月15日 人の暖かさを思い出す




まだ地元にいた時に

新しくオープンした居酒屋があって

その時地元には珍しい鳥料理のお店で

で、本当に珍しく仕切りのないオープンな居酒屋でした


隣と隣の席も近いし、なんだろ境界線のないフラットな空間だった


そこで私たち二十歳組5人ぐらいと隣に座ってた男女二人組

女の人は30代くらいで男の人は多分4、50代


最初はみんなで盛り上がってたんだけど、
段々とその人達も混ざってみんなで話すことになった


男性は子供がいるけど奥さんと離婚していて、必死に一緒にいた女性を口説いていたらしい

女性の方は大人の余裕だと思うけど、その話題を避けて笑っていた


みんなで夢についてや家族についてたくさん話して号泣してて

ちょっとカオスな空間になってた

で、私はいつも通り笑いながら泣くのを我慢してて

その時は辛くても泣いちゃだめ、我慢しなきゃって言うのがあったんだけど

その女性に

「でもね、あなたがこの中で1番繊細そうだね。」

って言われて

まだ会って間もない私の事をものすごく見抜いていて
誰かにそう言われたくて
誰かに気付いてもらいたくて
多分その言葉を待っていたんだと思う

その言葉を聞いて涙が止まらなくなった


そしたらその女性は

「大丈夫だよ、辛かったね。我慢してたんだよね。もう大丈夫だからね。」

って抱きしめてくれたんですよ

そして最後に連絡先をくれて、

「あい、辛い時はいつでも連絡しなね!」

って言ってくれたんです


それ以来一度お礼のラインをしてそれっきりなんですけど

人って暖かいし、優しいんだなって本当に実感しました

今でも癖で泣くのを我慢すること、笑って済ませようとすることあります

それでも今日このことを思い出したから
やっぱり私もそんな誰かの気持ちに気付きたい
なぁっておもった


もう三年も前のこと今思い出したのはきっと何かあるんだよね☺︎︎


出会いってやっぱり素敵

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは新しい知識や資格に当て還元させていただきます!

ありがとう!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。