3月14日 終わり方の学び方


会社に入る時、面接をする時、何か新しいものを始める時

何かを「始めるとき」はやり方を教えてくれるのに


何かを「辞める時」はやり方を教わっていない気がする


だからみんな分からない
教えてくれたことは予想がつく、知識になるから


でも教えられていないものは
やってみて、気付くしかない


生き方は教えてくれるのに死に方は教えくれないのと同じ☺︎︎


常に同じ場面は二度とないと思いながら
挑戦すること


ものすごく怖いけどこれが宇宙の与えるチャンスなんだと思う



《自分》というより洗練された自分に帰るための唯一の方法


なのかなぁ


それってつまり本音とは逆を体験し続ける
その時起こる違和感に気付く
辞めようと行動する
本当の自分に戻っていく


これを永遠に繰り返すために生まれたようなもの


あ、そっか
やめ方は気付くものなのか


何かをやめる時、教えられていないものは分からないから不安になる=とても勇気を必要とする

で、勇気のいることは行動を伴うからその先に必ず宇宙が動くように出来ている


勇気を試す機会を与えるために敢えて終わり方は教えないのかもしれない

そう考えると勇気を試す機会は始める機会があるほど増えてくる


そうなるとチャンスもさらに増えてくる

本当に辞めたいと思ったときそれはある意味未来が動くチャンスになるんだと思う☺︎︎

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは新しい知識や資格に当て還元させていただきます!

結局は心が大切☺︎
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。