見出し画像

軽減税率に伴うインボイス制度導入すると日本中のフリーランス、零細業者が廃業に追い込まれます。消費税増税を含み制度の凍結を!!aab


Change.org 

発信者:大野 恭史 宛先:日本政府、1人の別の宛先

画像1

本年10月に予定されている消費税10%への増税には
「軽減税率」の制度があります。



画像2


その制度運用に伴い新制度であるインボイス制度が導入されます。


軽減税率は本来食料品や生活必需品を対象にしたものであるはずですが
新制度をみますと業種に関係なく、ほぼすべての下請け、卸売業者に
インボイスの制度を義務付けています。


画像3


2023年10月に始まる制度です

解説は例によって非常にわかり辛いですが


https://www.zenshoren.or.jp/zeikin/chouzei/180219-08/180219.html


画像4


時事通信記事
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019030200449


上記の文章、非常にわかり辛いので可能なかぎりかみ砕くと
以下のようになります。


画像5


問題点


1.業種に関係なく全ての業者が対象
本来は食料品、生活必需品のみを対象とした軽減税率なのに
インボイス提出を業種に関係なく、
事実上全ての中小企業、フリーランスに義務付けている点


画像6


2.事実上強制的に「免税業者」を
「課税業者」に変更せざるを得なくする


画像7


インボイス制度の中では大手企業の「消費税課税業者」は
下請けの「課税業者」しか最終的には取引ができなくなります。



画像8


なぜなら新制度では、免税業者との取引の場合、
課税業者が免税業者が支払っていない分まで
消費税払わされるので、割高になってしまいます。


画像9


だから免税業者と付き合うメリットがなくなり、
事実上免税業者と取引できなくなります。


そのため、
それは導入時の初期では課税業者と免税業者は取引できても、
そのうち免税業者は取引を継続するためには、
課税業者に転換せざるを得なくなります。



画像10


つまり、大手と取引するには1000万円以下の「免税業者」も
「課税業者」にならざるを得なくなります。


フリーランスや零細業者で、
大手の課税業者と取引していない人は殆どいないはずなので
事実上強制的に「免税業者」を「課税業者」にする制度なのです。


この制度の最大の問題点は
1.なぜ軽減税率対象外の事業者まで
この制度の影響を受けないといけないのか?


2.事実上消費税の「免税業者」を無くすことが
真の目的ではないのか?と思われる点


画像12


フリーランスで、大手の「課税業者」とつきあいがない人は
殆どいないはずなので
これは事実上、日本のフリーランス、
零細企業を廃業の危機に追い込む制度です。


そもそもこの制度は、軽減税率とセットになっているものなので、
そもそも消費税増税そのものも撤廃しないと、
この制度の撤廃は不可能になります。



画像13


全国の中小企業、フリーランスにとって

これは死活問題になります。



画像14


是非制度の撤廃に向けて署名をお願いします


最後に、、
※このノートは、Change.org という
NPO団体から届いたキャンペーンの中から、
私が特に共感出来る内容のを選んで、その文章をベースに、
私が検索した関連記事を貼り付けて、ノートに仕上げたものです。

Change.org だけ集めたマガジンも作っていますので、是非そちらもご覧下さい。

他にも常時沢山のキャンペーンをやっていて、

会員になられたら、どなたでもワンクリックで賛同も出来ます。

任意で、それぞれのキャンペーンで寄付も募っています。

Change.org をタップして是非覗いてみて下さい。

よかったら無料登録して下さい。

こちらも是非〜👇



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

無職で節約生活してます。サポート頂けたらもち嬉しいです。又はココナラかKindle本買って読んで下さるのも超喜びます。https://amzn.to/2VGf8Z0本、https://profile.coconala.com/users/843031ココナラ、

お待ちしていました。ご予約の阿佐ヶ谷姉妹のお二人ですね。奥へどうぞ〜
31

宮咲アンナ

バツイチ猫と同居中。宮咲アンナ名で飲食店ノウハウ本をKindleと紙で出版中⇨https://amzn.to/2VGf8Z0 ココナラはミヤとアンナ名で20件出品中。note以外の私も是非見てね👉https://profile.coconala.com/users/843031

changeからのキャンペーンをnoteでも紹介してみよう

change..org というNPOは、とても有意義な活動をしている団体です。ネットによる賛同と活動資金も集めています。誰でも発起人にもなれます。新しい案件が出来ると、その都度メール来るので、それをnoteで広げようと思います。読んで興味持ってくださった方は、是非スキしてか...
4つ のマガジンに含まれています

コメント4件

難解な話だったので、近々時間を見つけて学びたいと思っています。
ありがとうございます☆彡
何故こんな大きな問題をテレビで取り上げないのか疑問です。今はマスコミは政府に忖度し過ぎて社会主義国家化してる。今頃になって軽減税率の細かい問題点指摘。駄菓子の容器がおもちゃになったら10%とか〜。ややこしくて気の毒でウンザリ。インボイスの問題昔散々議論してたのに野党も諦めたら急に無口になっちゃった。まだ先の話だから寝た子起こさないでそーっと始める作戦?
まさか軽減税率の真の狙いそこにあったとは驚きの裏技。怖い。金持ち優遇でややこしくなるだけなのに、財務大臣も本音反対だったのに、不思議だった。憲法改正要員の公明党に押し切られたのかと思ってたけど、実は裏で零細からの税収アップ狙い?でも零細潰れたら元も子もないのに〜。
大手みたく企業献金くれないから守ってあげてもメリットない?既に弱者にきつい国。
小規模な店を潰す事が目的なんじゃないかなと自分は見ています。
引きこもりニートさんへ。もしそうならなんか怖いですね〜。残酷。決める時に政治家同士コソコソ言ってても、外では口が裂けても言わない本音?零細潰れて大手が儲かるほど企業献金も組織票も増える。
大企業さまさま、持ちつ持たれつ、、幼児教育費無料も、金持の票も欲しいから?とか?、、
テレビはずっとお友達内閣だの小泉さんまだ実績ないのに準備万端の場合のコメント上手で、
やたら人気で小泉劇場だし、、山本太郎さんは確かに露出少ない。そのノートもまだなら読んでね。
changeのマガジン。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。