公演概要「PAPERGATE 2016」

これまでスタジオのみで行ってきたショーイング。2016年春からは、北千住の様々な場所でも上演したいと思います。
初回の4月は、AAPAが2008年に横浜・岐阜・柏で上演し「PAPERGATE」を再創作。スタジオでの上演中、北千住の東口にある一軒の「家」に出かけていきます。

AAPA 「PAPERGTE 2016」
― 小さいころ 10代の終わりと20代の終わり その先のこと ―

平日は朝から夜遅くまで働いているひと、フリーランスのひと、午後出勤のひと、店舗勤務で不定期のシフト休のひと。それぞれみな仕事をしながら、遠くは横浜から北千住のスタジオまで通い、振付を覚え、練習する。ときには自分の仕事のことや昔のことについて話したり、普段のスタジオから近くの「家」まで出かけていって踊ったり。

普段からダンスクラスに参加するひとが集い・出入りするスタジオと、昔からあった「家」という場所。その違いと今を、感じる機会を、この場所に。

メモ1.  2007年~08年のころを振り返る
メモ2. 2007年上演『Papergate』―原風景としての都市郊外を描き出す試み

作・演出: 上本竜平  振付: 永井美里  楽曲提供: UMEZ
環境音響(2008年版音源):國府田典明  写真撮影(2008年版):大迫 竜

出演【A】: 永井美里 小森恩恵 佐久間瑞穂 福田寛之
出演【B】: 永井美里 藤平真梨 森田理紗 上本竜平

開演日時
4/16 (土) 18時【A】★ トーク:小山衣美
 17 (日) 14時【B】トーク:國府田典明
 17 (日) 18時【A】トーク:西川裕一
 18 (月) 19時半【B】★ トーク:鳴海康平
 23 (土) 15時半【A】トーク:近田明奈
 23 (土) 19時半【B】トーク:阿竹花子
 24 (日) 14時【A】トーク:UMEZ
 24 (日) 18時【B】トーク:志賀亮史・山本晃子
(受付開始:各回開演の15分前 / 上演時間:約90分を予定)
* 本公演は A・B ダブルキャストでの上演です
* 上演中、別の会場に移動する時間があります

会場日の出町団地スタジオ(足立区日ノ出町27 日の出町団地1号棟103)
(北千住駅 東口(電大口)徒歩5分、千代田線2番出口(西口側)徒歩7分)

料金: (前売) 2,000円 / (当日) 2,300円
【★印「初日・平日」は500円引!⇒ (前売) 1,500円 / (当日) 1,800円 】

お問い合わせ先
:[Tel] 070-6457-4761 [Mail] info@aapa.jp

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

AAPA

PAPERGATE 2016

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。