公演概要: AAPA『短い旅行記』2014

ひとりで暮らし、ひとりで立つ。
自分がここにいて暮らしていたということを、ひとりの人間がどう語り、分かちあうことができるだろうか?

日本で米寿を迎えた祖父は、0歳から12歳までシンガポールで暮らした日本人少年のひとり。その思い出から、海を挟み、世代を挟んで、異なる「わたし」が『短い旅行記』を書いてみる…

2013年、新旧の建築が入り混じる港町/横浜・黄金町の元特殊飲食店舗を会場として、個室(ワンルーム)でのひとり暮らしが定着した日本の住まいをテーマに、2つの短編劇を上演した『短い旅行記』の第2弾。

2014年の『短い旅行記』は、旧松戸宿周辺に位置するMAD City の、かつてのカップルホテルの跡地「PARADISE」を会場として、あらたに劇とダンスを重ねた「わたし」の姿を描きます。

AAPA『短い旅行記』2014

作・演出 / 出演上本竜平   出演山田真実 (t t u) / 永井美里

演奏西川裕一   写真菅原康太   ドリンク中村菜穂 (ナホトカ食堂)

公演日時: 2014年  9/11(木)、12(金)、13(土)、14(日)、15(祝・月) 
★9/11・12は20時開演、9/13・14・15は16時と19時開演(各日2回公演)

上演時間: 70~80分程度を予定

会場: PARADISE(松戸駅西口徒歩2分/★会場の都合上、公演の受付場所(入口)の詳細は、ご予約をいただいた方のみにお知らせいたします)

料金: 
9/11 (プレビュー公演)  前売: 1,500円 / 当日: 2,000円         
9/12~15 (本公演)      前売: 2,000円 / 当日: 2,500円         
★上演中に味わうスペシャル1ドリンク付き!★

写真展示: 会場内の一室にて、写真作品の展示を行います。室内を自由に歩いて写真をご覧ください。また、公演当日は展示されない、創作プロセスとしての写真を、こちらのページで公開しています。

トーク: 9/12~15の本公演では毎回上演後に、AAPAの上本竜平が今回の公演に関わりのあるゲストを日替わりで紹介し、上演内容など様々なことについて話す「トーク」を行います。
▼各回のトークゲスト▼
12(金) 20時の回: 菅原康太 
13(土) 16時の回: 山田真実t t u
13(土) 19時の回: 石神夏希ペピン結構設計
14(日) 16時の回: 庄子 渉(「松戸まちづくり会議」事務局)
14(日) 19時の回: 寺井元一(株式会社まちづクリエイティブ
15(祝・月) 16時の回: 中村菜穂ナホトカ食堂
15(祝・月) 19時の回: 志賀亮史(百景社

ご予約・お問い合わせ:[Tel] 070-6457-4761 [Mail] info@aapa.jp (★メールでのチケットのご予約の際は、「お名前+読み仮名」「ご来場日時」「ご予約希望枚数」をご連絡ください。)

主催: AAPA
後援: MAD City

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

AAPA

短い旅行記 2014

2014年2月末~滞在しているMAD Cityで、9月11~15日にかけて上演するAAPA『短い旅行記』の公演情報です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。