見出し画像

通年採用時代の新卒採用とは?イベント無事終了

こんばんは。広報あべです。

定期的に更新しているこちらのブログ。
もともとは社外への情報発信としてスタートしましたが、リフカム社員みんなも楽しみにしてくれているようで、本当に嬉しいです!
Slackでブログ公開の案内をすると、みんなすぐにシェアしてくれて愛を感じます!

ダレモヨンデナイヤンケ。
今度ブログの内容について社員抜き打ちテストを行いたいと思います。

\今週も選りすぐりのリフカム情報をお届けします!/

【イベント】通年採用を生き抜く!これからの新卒採用戦略

7/24、通年採用を生き抜くこれからの新卒採用セミナーを開催しました。

【このセミナーについて】
目まぐるしく変化している「新卒採用」。従来のナビサイトを経由した大量採用や短時間の選考面接だけでなく、より「個人」にフォーカスした採用を実施することで、企業と学生とのミスマッチ・早期退職を防ぎ、企業と学生お互いにとってより良い採用のあり方を再定義する必要性について議論しました。登壇者はリフカム代表の清水と、法政大学キャリアデザイン学部教授の田中先生、株式会社サイバーエージェント採用戦略本部採用広報責任者の宮本様。モデレータに合同会社Vedah&Company神谷さんをお招きし、今の大学生のリアルや、人気企業の人事がどのようにして採用に取り組んでいるのか、リファラル採用の有用性などを語っていただきました。

オープニングでは、清水が現在の新卒採用の状況を整理しつつ、米国でのHRの考え方についてお話しました。
米国ではそもそも一括採用の概念がないため、大学1〜2年生の頃からインターンに参加し職務経験をつんで、リファラルで入社するという流れがごく一般的になっているようです。
最近では日本でも早期インターンや新卒でのリファラル採用に取り組まれている企業様が増加しており、いくつか事例をご紹介させていただきました。

田中教授は、就活時のミスマッチにより3年以内退職している学生を日々目の当たりにしているそうです。そんな現状をなくすためにもナビサイトや説明会で着飾った姿を見せるのではなく、普段のリアルな姿を学生に見せて欲しいと人事の皆さんに熱く語られました。なかでも、「就活は成長、採用は育成」という言葉には多くの方が頷かれていました。

宮本さんは、会社のビジョンに沿う採用の考え方から、選考人数や採用施策など普段表に出ていない一歩踏み込んだ内容をお話いただきました。
なんと、サイバーさんは数百人の社員がリファラル採用に携わっていて、新卒採用では大手の就活ナビサイトも使っていないそうです。
会場からは「どうやったらそんなに社員を巻き込めるんですか?」「現場の社員のモチベーションはどう保っているんですか?」など多くの質問が飛び出しました。

これからの新卒採用との向き合い方や、インターンシップの必要性やリファラル採用の可能性をお伝えできた有意義な場となりました。
後日詳細なレポートは公開します。お楽しみに!

「HRプロ」にイベントレポートを掲載いただきました!

またまたイベントネタですが・・・
少し前にリフカム代表清水とリファラルリクルーティング株式会社の白潟敏朗さん、株式会社リクルートキャリアの髙森純さんが登壇したイベントのレポートを掲載いただきました。
リファラルの秘訣やメリットデメリットなど、とても分かりやすくまとめてくださっています。ぜひ、ご覧ください。

今週は無類のトマト好き社員の誕生日を祝ったケーキの写真でお別れです。

※このあと、スタッフ全員で美味しくいただきました。

それではまた来週〜。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

やったああああ!
16
株式会社カカクコムにてメディアマーケティング・デジタル広告の企画営業を担当。その後関西拠点立上げ、ビジネス開発部を経て広報室にて社内外の広報活動に従事。現在はリフカムで広報を立ち上げ中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。