見出し画像

お知らせとキーマカレー

来たる11月30日(土曜日)、新潟市万代にあります映画館シネ・ウインドにて半年に一回の恒例企画「バクシーシ山下の社会科見学in新潟10」が開催されます。
今回、記念すべき10回目の開催ということで、バクシーシ山下監督をはじめ、カンパニー松尾監督、梁井一監督、ハマジム営業部長のアキヒトさんの4名が来館します。なかなか、このような機会はないと思いますので是非とも予定を空けていただけると有り難いです。よろしくお願いします。前売り券もあります。
詳細はシネ・ウインドのホームページ
https://www.cinewind.com/news/11-30-in-10/
までよろしくお願いします。

また、今回はお世話になっていますシネ・ウインドさんの34周年祭の枠組みに入れさせてもらいましたので、周年祭も合わせて楽しんで下さい。

さて、今回は新潟古町にありますカレー店スパイスプッシャーさんの出汁チキンキーマが美味しかったので自宅で再現ようという企画です。

以前も出汁カレーは何度か作ったことはありましたが、いまいちでしたので今回は出汁の取り方をネットなどでリサーチしながら制作しました。今回は2人分の分量になります。

煮干し2本(20g)と、昆布20g、生姜、水250gを沸騰させないように煮込みます。煮干しの頭と内臓は取り除きます。生姜ですが、無くても良かったですが、いつも余らせるので追加しました。

出汁を取りながらカレーを仕上げていきます。
フライパンにサラダ油大さじ2にクミンシード小さじ1、マスタードシード小さじ1を入れてテンパリングします。
そのあとニンニクと生姜を入れ香りを油に移し、玉ねぎ(一個をみじん切り)と塩を入れます。

茶色くなってきたところでトマトをいれて、水分を飛ばし、ヨーグルト50gを入れて再度水分を飛ばします。その都度、水分を飛ばすのがポイントです。

その後、鶏ひき肉を200g炒めます。このときに黒胡椒も入れます。多めでも良さそうなので、このあたり調整します。

炒めあがったら、カレー粉小さじ1半、コリアンダーパウダー小さじ1、カルダモンシード5個(殻が気になるので、私はすり鉢で擦って殻から種を取り出して使ってます)を加えて炒めます。
ここである程度味を整えます。このあと水分を加えるので濃いめのカレーのイメージ。隠し味は煮込みのときに加えると目立ってしまうので、このタイミングで。今回は麺つゆを小さじ1加えました。

その後、出汁を入れて馴染ませて、ガラムマサラを少々加えます。あまり煮込むと水分が飛んでしまうので弱火で軽く温める程度で完成です。

辛さが足りないときは、煮込み前の段階でチリパウダーを加えます。私は胃腸が弱いので辛味なしにしました。

というわけで「バクシーシ山下の社会科見学in新潟10」は11月30日開催です。よろしくお願いします。

#カレー
#スパイスカレー
#キーマカレー
#出汁

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。