【Vol.13】活動スタート!

契約書を交わし、結婚相談所への入会手続きを済ませたカツオ。いわば自分自身の営業ツールとも言える『プロフィール』を作成し、いざ『お見合い』への一歩に進むが…

結婚相談所で活動する場合は、婚活アプリなどと同様にプロフィール写真や自己PRが必要です。
お相手選びをする際には、写真だけでなくプロフィールに記載された内容が判断材料になります。 自己PRの内容次第では「いつまでたってもお見合いが組めない」なんてこともあるため、自分を上手くアピールして「選ばれる人」になりましょう。
では、具体的に何をアピールしたら良いのでしょうか? 自己PRの書き方については、特にルールなどはありませんが、自分が得意なことや自慢できることを「さりげなく」アピールすると良いと思います。
また、休日の過ごし方や趣味などの情報は、お相手を選ぶ上で重要な情報になるため、相手にどう思われるかを意識して書くことで、誰でも簡単に好印象を与えるプロフィールを作ることが可能ですよ。
自己PRを書くコツは、「相手にどう思われるか」を意識することです。
自慢話や自分を過剰評価しすぎてしまうと、相手に嫌な思いをさせてしまい逆効果になる場合も。
誰が目を通しても気持ちよく読み進められるよう、明るくポジティブな文章を心がけましょう。
趣味を1つに絞るよりも、2~3つほど織り交ぜながら書くほうが、互いの共通点を見つけやすくなり印象も良いです。
また、将来の結婚観についても触れてください。相手に理想の条件ばかりを求めるのではなく、「こんな結婚生活がしたい!」という自分の将来像を相手に伝えることをおすすめします。
お見合いを成立させるためには、プロフィールの自己PRの内容がとても重要です。
文章を書くことやアピールが苦手な方であっても、結婚に対する真剣な気持ちを相手に伝えようという想いがあれば大丈夫!
-----------------------------------------------------------------------------そろそろ本気で結婚したい!!という方、まずはWith_itの無料相談で、AIマッチングシミュレーションをご体験ください!
お問い合わせ先は>>>こちら

※With_itは、会員数62,000名以上を誇る日本最大級の結婚相談所連盟IBJの
正規加盟店です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

With_it

エンジニア男子の婚活奮闘記

主人公・カツオの職業はエンジニア。現在独身で彼女なし。 「いつかは結婚」と思っていたカツオは、「いつかは結婚」と思っていたあなたに共感してもらえる存在かも。カツオの婚活奮闘記、現在の婚活事情などもご紹介しながら描いていきます。 ぜひ応援してくださいね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。