【Vol.24】プレ交際~パート2~

初めてのプレ交際相手から突然のプレ交際終了を申し渡されたカツオは、少しショックを受けたが、反省を活かし新たなプレ交際相手との初デートに臨むのであった。

お見合い後のプレ交際の時期は、まだ正式なお付き合いではありません。よってプレ交際中は、新規のお見合いや複数人との同時交際が認められています。プレ交際の期間をある程度経て、最終的に1人に絞って真剣交際がスタートします。結婚相談所では「真剣交際」のステージに進むと、システム上のプロフィール写真が交際中(IBJのシステムではハートマークが付きますw)となるため、新たなお見合いを申し込むことも、申し受けることもできなくなります。

真剣交際に進んだとしても、やっぱり結婚相手として違うとなればお断りすることは可能です。しかし、真剣交際に進むと一気に成婚率も高くなりますので、婚活の最終ステージまで到達したと考えて良いと思います。ですから、プレ交際から真剣交際に発展する際には、しっかりと相手に想いを伝えなくてはなりません。つまり「告白」が必要ということです。

プレ交際成立まではシステム上で完結していたかもしれませんが、真剣交際を決めたなら「結婚を前提にお付き合いをお願いします」のひと言は必要です。結婚相談所経由でお相手に伝えることもできないこともありませんが、それでは誠意も伝わらないですし、その先にはプロポーズだってあるのですから、そこは自分の力で頑張るところ。もちろんタイミングやシチュエーションなどのアドバイスはしています。

真剣交際に進んだ後に、他の人とお見合いをしたり、プレ交際を並行して続けていることはルール違反になるので、プレ交際中の人が他にもいる場合は、きちんとお断りをしなければなりません。結婚相談所で婚活をする場合、交際のお断りは本人からではなく担当者がお相手の相談所に連絡してくれるというメリットがあります。お断りは煩わしいでし、未来につながることはないので担当者任せで全然OKですが、真剣交際のお申し込みは未来につながる大事な節目。丁寧にしっかり自分の口で想いを伝えるべきです。

相手の気持ちが分からない、どのタイミングで告白すべきか判断できない、自信がないという場合は、事前に担当者にお相手の気持ちを確認してもらうというの良いかもしれません。真剣交際まで進めばもう婚活の最終ステージに入ったようなもの!気を抜かずに成婚までがんばっていきましょう。
-----------------------------------------
そろそろ本気で結婚したい!!という方、まずはWith_itの無料相談にお気軽にお越しください!ファッションアドバイスも実施しています。
お問い合わせ先は>>>こちら

※With_itは、会員数62,000名以上を誇る日本最大級の結婚相談所連盟IBJの正規加盟店です。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

With_it

エンジニア男子の婚活奮闘記

主人公・カツオの職業はエンジニア。現在独身で彼女なし。 「いつかは結婚」と思っていたカツオは、「いつかは結婚」と思っていたあなたに共感してもらえる存在かも。カツオの婚活奮闘記、現在の婚活事情などもご紹介しながら描いていきます。 ぜひ応援してくださいね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。