【Vol.3】婚カツ始めました(パーティ編)

アプリで出会った女性から数珠を買うハメになり、一度は燃え尽きるも婚カツ王になる!と決めた以上、前に進むことを決めたカツオだが、次なる施策は・・・?

婚活パーティと言っても、参加者数や会場などさまざまです。なかには数日間のツアー旅行スタイルのものまで。一般的には、まずプロフィールカードを使って、異性全員と3分~5分程度で1対1の自己紹介をします。そのあとフリータイムに突入し、気になる人を何名か用紙に記入、マッチングできたら連絡先が交換できるという流れのものが多いです。婚活パーティは、一度にたくさんの人に会えますし、意気投合すればすぐにお付き合いにも発展。その点アプリよりも効率はよさそうですよね。ただ、参加者が多く、時間も限られているのでじっくり自分を知ってもらうというのは難しいのも事実。つまり見た目と話術に自信がある人にはチャンスかもしれませんが、積極的に声をかけるのが苦手というカツオタイプの人には不利なのかも。そうならないためには1対1の時間でどれだけ好印象が残せるかが勝負!いつも以上に見た目(服装や髪型)に気を配り、自己紹介の練習をして挑むのがいいかもしれませんね。

----------------------------------------------
そろそろ本気で結婚したい!!という方、まずはWith_itの無料相談で、AIマッチングシミュレーションをご体験ください!
お問い合わせ先は>>>こちら

※With_itは、会員数62,000名以上を誇る日本最大級の結婚相談所連盟IBJの正規加盟店です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

With_it

エンジニア男子の婚活奮闘記

主人公・カツオの職業はエンジニア。現在独身で彼女なし。 「いつかは結婚」と思っていたカツオは、「いつかは結婚」と思っていたあなたに共感してもらえる存在かも。カツオの婚活奮闘記、現在の婚活事情などもご紹介しながら描いていきます。 ぜひ応援してくださいね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。