【Vol.17】ドキドキのお見合い結果は・・・?

初めてのお見合いが、好感触だった(と思っていた)カツオは、交際希望をしたものの、結果が来るまで、なんだか落ち着かない。

婚活は長期戦です。活動をはじめた当初は期待に胸を膨らませていた方も、なかなか理想の人と出会えなかったり、うまくお付き合いが進まなかったりすると、いわゆる「婚活疲れ」を感じてしまいます。しかし、慣れない活動だったり、お相手があってのことなので婚活がなかなかうまくいかないのは当然です。しかしそんな状況であっても変に思い詰めるのではなく「ご縁がなかった」と割り切ることが一番重要。

With_itが加盟する業界最大級の会員数を誇る日本結婚相談所連盟(IBJ)が実施したアンケート調査によると、婚活中の未婚男女の71%の人が「婚活疲れ」を感じたことがあるそうです。そして同調査によると、「婚活疲れ」を最も感じる時期は婚活を始めてから3か月未満という結果が。つまり人によって理由はそれぞれですが、婚活に疲れてしまうケースは少なくないということです。しかし婚活に疲れたからといって、簡単に「もう結婚はやめよう」という選択肢を選んでしまっては、あとあと後悔するかもしれません。

結婚はご縁も大切です。うまくいかなかったときは「今回はご縁がなかった」だけなので、いちいち傷ついている時間はもったいないと思います。新しい出会いに期待をし、もっと良い人が現れるはず!といったように前向きに気持ちを切り替えていくことが大切です。 そうやって上手に気持ちを切り替えていければ、婚活疲れに陥ることもないでしょうし、結婚につながるよい「ご縁を」引き寄せてくれるでしょう。

-----------------------------------------
そろそろ本気で結婚したい!!という方、まずはWith_itの無料相談にお気軽にお越しください!ファッションアドバイスも実施しています。
お問い合わせ先は>>>こちら

※With_itは、会員数62,000名以上を誇る日本最大級の結婚相談所連盟IBJの正規加盟店です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

With_it

エンジニア男子の婚活奮闘記

主人公・カツオの職業はエンジニア。現在独身で彼女なし。 「いつかは結婚」と思っていたカツオは、「いつかは結婚」と思っていたあなたに共感してもらえる存在かも。カツオの婚活奮闘記、現在の婚活事情などもご紹介しながら描いていきます。 ぜひ応援してくださいね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。