【Vol.18】カツオ1on1ミーティングへ行く

初めてのお見合いがお断りという結果に終わり、一度は凹むものの、タマの喝と新たなお見合い成立で気持ちを新たにしたカツオは、月に1度行われるエージェントとの振り返りや今後の戦略を考える面談『1on1ミーティング』に向かうのであった。

お見合いの日時や待ち合わせ場所が決まったら、あとは当日遅刻しないように行ったらそれで良しと思っていたら大間違い。実は事前に準備をしておくべきことはたくさんあるのです。

一般的にお見合いは、1~2週間先の週末にセッティングされることが多いです。必ずやっていただきたいのは、お見合い相手の好きなことや趣味について事前にリサーチしておくこと。相手に合わせる必要はないですが、少しでも自分の情報量を増やしておけば、いざその話題になったときに、より深く質問ができますし、相手にも好印象を与えることができます。本番だけがんばればよいのではなく、事前のリサーチには手間を惜しまないでください。

またお見合い当日もホテルのロビーやトイレにある鏡で身だしなみチェックをしましょう。そこで髪型が乱れていないか、鼻毛が出ていないか、服装はキッチリしているか、といった最終確認が可能です。

待ち合わせ場所に到着する目安は、10分前ぐらいがよいでしょう。5分前には到着している女性も多いですから、できれば男性が先に着いて女性を迎えたいものです。

また週末で席が予約できないというホテルのラウンジも多くあります。そういった場合は男性が30分前に到着し、席を確保してから女性との待ち合わせ場所に行くほうがスマートです。初対面で順番待ちをしていてはお見合いのムードが台無しになってしまうので。

仕事と同じで、事前準備がどれだけできているかで、結果が変わります。お見合いが始まるまでに準備しておけることはいくつもあります。想定外のことが起きてテンパりながらお見合いを迎えるよりも、事前の準備をしっかりして気持ちに余裕を持って迎えられるよう、準備8割、本番2割を婚活でも心掛けるようにしましょう!

-----------------------------------------
そろそろ本気で結婚したい!!という方、まずはWith_itの無料相談にお気軽にお越しください!ファッションアドバイスも実施しています。
お問い合わせ先は>>>こちら

※With_itは、会員数62,000名以上を誇る日本最大級の結婚相談所連盟IBJの正規加盟店です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

With_it

エンジニア男子の婚活奮闘記

主人公・カツオの職業はエンジニア。現在独身で彼女なし。 「いつかは結婚」と思っていたカツオは、「いつかは結婚」と思っていたあなたに共感してもらえる存在かも。カツオの婚活奮闘記、現在の婚活事情などもご紹介しながら描いていきます。 ぜひ応援してくださいね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。