【Vol.14】お見合い申込→撃沈

タマの手を借り、初のお見合い申し込みをしたカツオだったが、その後、音沙汰がなく、仕事も手につかない様子…

With_itで活動が上手くいっている人たちに共通しているのは、積極的にお見合いの申し込みをして、できるだけ多くの人に会おうと意識している点です。

結婚相談所などの婚活支援サービスを利用している人たちは全員が「結婚」という同じ目標に向かい活動しているわけですから、あなたのプロフィールがとてつもなく素晴らしいものでない限り、ただ待っているだけで選ばれるなんてことはまずありません。積極的にお見合いを申し込み、出会いの数を増やしていくことが結婚相談所での活動を成功に導くポイントです。条件面でのこだわりが強く、ついついお相手を厳選しすぎてしまう人は、残念ながら出会いのチャンスを逃してしまっています。活動を始めたばかりで慎重になりたいという気持ちもわかりますが、まずはお見合いに慣れるということも大事ですので積極的に申し込んでいきしましょう。

イメージでお伝えするなら、年収、居住地、身長、学歴などお相手に求める条件が10個ぐらいあったとします。その中で3つくらい条件にマッチしているなら、お申込みしていただいくことをオススメしています。
すべての条件を満たした人とマッチングができたらもちろん一番ですが、そういう方はほかにもライバルがたくさんいます。少しでも可能性があるのであれば、選択肢は広げておいたほうが良いです。

実際にお見合いしてみたら好印象で話が合ったなんてことはよくあります。つまり自分にあったお相手を見つけるためには、できるだけ多くの人に会ってみようという「積極性」が大事。条件にこだわりすぎたり、プロフィールを吟味しすぎるとどうしても出会い(=お見合い)の数は少なくなっていきます。

プロフィールはあくまで参考程度にとどめて、できるだけ積極的にお見合いをしていくのが結婚への近道です。婚活は「出会いの数」が大切なんです。
-----------------------------------------------------------------------------そろそろ本気で結婚したい!!という方、まずはWith_itの無料相談で、AIマッチングシミュレーションをご体験ください!
お問い合わせ先は>>>こちら

※With_itは、会員数62,000名以上を誇る日本最大級の結婚相談所連盟IBJの
正規加盟店です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

With_it

エンジニア男子の婚活奮闘記

主人公・カツオの職業はエンジニア。現在独身で彼女なし。 「いつかは結婚」と思っていたカツオは、「いつかは結婚」と思っていたあなたに共感してもらえる存在かも。カツオの婚活奮闘記、現在の婚活事情などもご紹介しながら描いていきます。 ぜひ応援してくださいね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。