potatotips#59に参加しました(iOS/Android開発Tips共有会)

potatotips#59にiOSブログ枠として参加してきました。あぼぼです。

仕事の都合で会場のグリー株式会社へ着いたのが20:00頃、ほぼほぼ後半戦からの参加となりました。

聞くことができなかった発表に関しては、スライドだけでもペタっと貼っておきます。

SwiftでVRMファイルを表示してみた話

Page Object Pattern with XCUITest

RxSwiftに対応したバリデーションをGenericなProtocolで実装してみた

そういえば懇親会でこの方とずっと話してました。

Genericsを使ったバリデーターを作って、ObservableTypeにoperatorを生やしたそうです。SwiftではGenericsを使うことが本当に多いですね。便利です。

画面遷移が絡む値の受け渡しをRxSwiftで直列化してみた

アイデアがすげ〜!と思いました。みなさん結構このへんは苦労されてるんですかね。

教えて!Xcode

業務ではSwiftしか触ったことがなく、Objective-C用のこの機能は知らなかったです。色々な機能があるもんだな〜。

ModelをLayerで分けてUnit Testの観点を明確にする

逆引きRxSwift: 編集画面のViewModel設計と実装

編集画面におけるViewModel設計の話。詳しくは↑の有料noteをご覧ください!!!

Firebase A/B Testingを使ってサーバ側までA/Bテストした話

Immutable data holder

AndroidアプリのUI/UX改善例その2

Androidの状態管理をするライブラリOwlの紹介

今年の春から社会人になる学生さんの発表!優秀で震えてきました。

お手伝いしているスタートアップの会社さんではこのライブラリが使われているそうです。

ViewPager2をちょっとさわってみよう

それから

あとスライドは見つかりませんでしたが印象的だったのでいうと、普段は正直意識することが少ないセキュリティ検証の話があったり、

LiveDataに関する発表の中で「カレー」を連呼されカレーが食べたくなる事件なども発生しました。

おわりに

そんなこんなで発表は終わり、懇親会ではお寿司が登場したり、グリーさんの事業のひとつであるバーチャルユーチューバーの放送が流れてたりと、今回も賑やかなpotatotipsとなりました。わいわい。

今回は、iOSはRxSwiftの話が多かったですね。

運営のみなさん、発表者のみなさん、参加者のみなさんお疲れ様でした!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

あぼぼ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。