リファに危険な金属が使用されている資料①

これはYahoo!知恵袋に2016年7月にアップされた健康被害相談の「魚拓」です。株式会社MTG製Refa(リファ)の相当数のロットに当時からアレルギー抗体を蓄積しやすいニッケルが使用されていること、パッケージ等には記載されていないこと、株式会社MTGが消費者に1万円で示談交渉を試みていることが客観的に見てとれる資料です。

消費者がわけのわからないうちに発作に苦しむ様子がよく分かります。

直接肌に触れる商品にニッケルを使うなんて、業界の常識では考えられないことですが、消費者は知るよしもありません。

今この瞬間も世の中で、許容体の小さな子どもまでもが使用し、明日発症するかも知れない状態にあることになります。

「茶のしずく石鹸事件」を超える被害が出るのではないでしょうか。

拡散にご協力いただける方を探しています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

M Ombudsman

ReFaの健康被害を止めたい

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。