砂糖敦子

中央ヨーロッパのハンガリーで生活しながら大学院生(博士課程)をしています。暮らし、旅行、研究のことなど。 恵文社一乗寺店(http://www.keibunsha-store.com/)へ寄稿中。

ウィーンのメランジェ

今住んでいるハンガリーの首都ブダペストから電車で二時間半ほど西に行くと、隣国オーストリアの首都ウィーンに着く。日本という島国で生まれ育った私としては、こんなに簡...

海外で見かける日本語

日本で暮らしていると当たり前にのように街に溢れる日本語を、日本から少し離れるだけで全く見なくなる。それでも韓国や台湾などの近い国では日本語の表記も多いのかもしれ...

桃の季節

私は地元の市場に行くのが好きである。ハンガリーでもスーパーマーケットで買い物をする人の方が多いだろうが、私は断然市場派である。 理由はたくさんあるが、一つには食...

靴下味のジュース

突然だが私はコーヒーが好きだ。コーヒーを飲むことも好きだが、淹れる過程の方がもっと好きかもしれない。手動で一杯分の豆を挽き、フィルターに入れて、お湯を注ぐ。注い...

東欧の速いエスカレーター

ブダペストには地下鉄が四種類ある。最近できた四号線を除いては、ある一つの駅で全てが交わっている。その駅が、ブダペストの中心となるDeák Ferenc tér(デアーク・フ...

わたくしの職業

この秋でハンガリーの首都、ブダペストに住み始めて三年目である。 ひょんなことから私はこの土地で大学院生として研究することになった。大学院生(特に博士課程)と聞い...