見出し画像

「旅する映画館」のはじまり


7月24日

以前記事に書いた移動シアター。
鹿児島の大崎町へ、初めての出張上映に行きました。

きっかけは、大崎町で「地域おこし協力隊」として活躍する、山本創太くんとのネット上での出会い。
(イギリスの少年みたいな顔してて羨ましい...

今後の活動にあたり取り入れる予定の、"popcorn"というサービスに関する記事を書いていて、このサービスも使って町を盛り上げたいとのこと。
僕のスクリーンを使って何か出来るんじゃないかと思い、すぐにメッセージを送りました。

互いに意気投合して、お誘いいただいたのが今回のイベント。
今回は大崎町での、今後の試みに関するプレゼン。その際にスクリーンを使ってもらい、さらに僕の今後もちょろっとお話しさせていただきました〜!

ただ、実はイベントの前日にやっと届いたバルーン型スクリーン。実際に立ち上げるのは初めてで、結構そわそわしてました笑

それでも物珍しさからか、実際に立ち上げるときは歓声の声!立ち上げるだけなのに会場が一つになってました!

そしてこの日のコンセプトは"屋内アウトドア"。
何もない広場を、集まった人たちで空間作り。
野外にも負けない、めちゃめちゃ素敵な空間が出来上がってました。


デモンストレーションで少し上映したあとは、地域の人が大崎町や大隅半島に対する構想をプレゼン。
会場にいた人みんなが確かに何かを掴んだようで、また繋がりもできたみたいで凄くいい時間。

僕自身も始めるにあたって不安も多いけど、確かな手応えを掴んだ貴重な1日でした。



これだ! と思った。
主役は僕じゃなくて、そこに集まる参加者たち
その手段が映画だろうがトークイベントだろうが、それをきっかけに地域の人が集まって、語らい繋がり...。
そして、どこにでも広げられるバルーンスクリーンを使って、そのきっかけを全国で作っていけたらいいな〜〜。

このイベントをきっかけに、また色んな可能性も見つかりました。
・恋活イベントに使いたい
・物産店のPVを大画面に映したい
・広い庭をスクリーン×ピザ釜でコラボさせたい

そんな使い方もあるんだ!?って驚き。各地の色んな想いを形にしていきたいな〜。

そして大崎町に出会えたこと、そこで初披露出来たことも何かの縁。
また帰ってきたいと思える特別な地がまた一つ増えちゃいました。 土産話をたくさん持ってまた来ます!


また真面目に長々と書いてしまった(╯⊙ ⊱⊙╰ )
鹿児島の皆さんありがとうございました〜!


次は8月6日に島根県! キャンプフェスでいよいよ野外上映です。

大学の先輩である、旅する百姓えんたくさんが最近、プロブロガーであるイケハヤさんの農業担当になったらしく、俺も便乗して今後は「旅する映画館」とでも名乗ろうか真剣に検討中w
→面白いネーミング募集してます。

ここまで読んでくださってありがとうございました。ただいま「移動シアター」の資金を集めてます! 万が一この記事が面白い、この人を応援したいって思ってくださった方、よければそっと投げ銭をよろしくお願いいたします(^_^)

この続きをみるには

この続き:29文字

「旅する映画館」のはじまり

Yuma Adachi

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

Yuma Adachi

ホテルマンを退職し、個人事業で【移動シアター】の館長という日本で唯一のお仕事してます🏃 小5から眠いです。 Instagram▶︎▶︎https://www.instagram.com/ada__uma/

移動シアター

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。