スクリーンショット_2019-05-23_14

1学期中間テスト

ご無沙汰しております。しばらくブログをお休みしておりましたが、少しずつですが再開させていきたいと思います。

さて、今年は令和時代のスタートということで、GWも10連休と非常に大型のものでした。この影響で1学期中間テストを実施しない学校も一定数ありました。中間テストが実施されなかった学校は、期末テストでの試験範囲が広くなることが容易に想像できますので、早めの準備を徹底していきましょう。

そんな中、中間テストを実施する学校はありますので、仁塾ではGW期間も利用し、しっかり対策を講じてきました。まだ、実施→返却は一部ではありますが、仁塾の成果をお伝えします。

ある中学校の数学で8名全員が前回の得点を上回りました。

前回のテストとは平均点が違うものの、全員が得点を伸ばしたことを本当に誇らしく思います。この8名は平均20点以上の得点アップです。

数学が苦手でいつも30点台だった生徒が、80点台を取ったという結果も出ています。

今年度からスタートした「ゆめのば。」を利用した学習システムが非常に効果的であることを数字が物語っているのだと実感しました。

「ゆめのば。」を利用したオンライン学習→いつでも質問対応可能な(質問できない生徒も多々おりますので、8割はこちらからの声がけですが…)スタディージム→予想問題を利用したライブ授業。

新しい試みに一抹の不安はあったものの、自分たちが提供できる最高のものと信じて取り組んできました。

この結果を受けて、誰かの言葉ではありませんが、まさに「確信」に変わりました。

生徒・保護者・我々講師陣で作り上げる新生仁塾を今後共ご期待下さい!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

JinJuku

「成績の上げ方」「合格力の付け方」のアドバイスは当然しますが、成績や進学先で人生が決まるわけではないということも伝えています。大切なのは「眼の前の目標や目的から逃げない」こと。逃げずにとりあえずぶつかってみたからこそ見える景色がある。その景色に納得がいくような努力をしましょう!

仁塾NOTE

桐生・伊勢崎に教室がある学習塾『仁塾 JINJUKU』での出来事を紹介していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。