見出し画像

【ADDress物件絶賛募集中!】首都圏・大阪の戸建空き家、有効活用しませんか?

多拠点co-livingサービス「ADDress」は今、空き家の有効活用に取り組んでいます。

今、空き家って全国に何軒あるかご存知ですか?

上記のグラフは総務省『平成 30 年住宅・土地統計調査』からの抜粋です。
総住宅数は6242万戸と3.0%増加している中で、空き家も急増中。なんと、その数846 万戸で、全国の空き家率は13.6%と過去最高を記録しました。

空き家の有効活用を目指して全国を飛び回っているADDress拠点開発チームですが、現地調査をして残念に思うことも多いです。

それは、空き家期間。

1年以上空き家状態の物件も少なくありません。人が住まなくなる家屋はどんどん劣化します。たった1年でも、悪天候や災害などの要因が重なると、利活用が難しくなる場合も多々あります。

雨漏れすると壁や床が痛み、建物の基礎部分の修繕をしなければなりません。扉や窓の施錠をきちんとせず、動物が入ってしまって、糞尿などで建物が腐敗してしまうこともあります。

空き家の手入れは手間です。
だからこそ、誰かに使ってもらいながら、普段の生活を通した建物の維持ができるのです。

建物のみならず、戸建物件には庭付きが多いので、庭の管理も必要です。

雑草が伸び放題でジャングルのように荒れてしまう物件も、たくさん見てきました。庭の維持費もそれなりにします。特に夏場は草木が成長しやすく、たった1週間管理しないだけでも、グングン伸びてしまうもの。

建物・土地は生き物です。
ずっと放置していけば人が住みづらくなり、人が住まないと価値も下がっていきます

ADDressは都市部と地方、地方と地方を行ったり来たりでき、特定された多数の会員がシェアできる多拠点居住を提供しています。

週末別荘または、第二のふるさととして。
そんな使い方を実践する人たちが利用するのが、ADDressです。

だから今、家族や大切な人と過ごした想い出の物件を、ADDressに提供し、新たなストーリーが生まれることにワクワクしてくれるオーナー様を探しています。

全国各地の物件を求めているものの、まずは重点エリアとして首都圏、大阪エリアを中心に開発を進めています。
いずれも都市部(首都圏の場合は東京23区内)から片道2時間圏内。交通手段は問いませんが、電車・バスの公共交通機関と徒歩で行ける物件が望ましいです。

ADDressでは会員同士、会員と家守(やもり=物件ごとの管理人)、会員と地元住民とのコミュニティづくりに力を入れているので、たくさんの方が住める間取りも重要なポイントです。今探しているのは4DK以上の戸建賃貸物件。3DK以上でも構いませんが、1室がそれなりに大きく、仕切りを作れば2部屋以上分割できるようなスペースを確保できるのが条件です。日本らしさを体験できる和室のある物件は理想です。

いろいろと要望を書き連ねてきましたが、最後に、募集条件をまとめます。

【条件①】空き家期間が1年以内で、改修工事不要
【条件②】首都圏・大阪から2時間圏内のアクセス
【条件③】4DK以上の間取りで、戸建の賃貸物件


この条件に満たす物件で、ADDressに使ってほしいオーナー様、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせフォームはコチラ↓
https://form.run/@inquire-RS

Live wherever you love.
これからは、マイホームだけではなく、
さまざまな地域にある家を、シェアして暮らす時代。
スタイルに合わせ、選んだ場所で、お気に入りの自由を過ごす。
そこで生まれる繋がりが、人生をもっと豊かにする。

好きな場所で、好きな時間を、好きな人と。
ADDressから、新しい生き方をはじめよう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

ADDress.love

月額4万円からの定額制で全国どこでも住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービス。2019年4月にスタートしました。全国各地の拠点情報や、ADDressにかかわるすべての人の熱い想いを発信していきます。https://address.love/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。