見出し画像

【別府拠点紹介】おんせん県の温泉処「別府」〜露天温泉風呂のある住まい〜

温泉といえば、おんせん県の大分県。大分の温泉と言えば、「別府」!
温泉地の中の温泉地・別府に、ADDress新規拠点がオープンしました。

「今日は疲れたから、家に帰って露天温泉に入ろうか」

なんて粋なことが言えてしまう、大分初のADDress拠点です。
もちろん24時間入りたい放題。外出から遅く帰宅しても、朝早く起きてリフレッシュしたいときも、露天温泉が心身ともに癒してくれること間違いなし。

ADDress別府の温泉は、鉄輪温泉(かんなわおんせん)です。鉄輪温泉は別府八湯の一湯です。昔から湯出量の多い地域とのこと。

昔風情の民宿の中にあるADDress拠点

温泉推しの別府なので、別府八湯のADDress拠点以外の温泉も、せっかくなので試してほしいです。「地獄」とよばれる7つの温泉噴出口を巡るのが、別府温泉観光の定番となっています。

ついつい温泉の話ばかりになってしまいましたが、ADDress拠点の寝床である拠点と個室を紹介します。

実はこの拠点は、別名(というか元々の宿名は)「ちくぜんや山荘」と言って、昔懐かしい木造家屋の民宿の中にあるのです。民宿とADDress拠点が一体となった住まいなのです。

民宿の宿泊客は「おばあちゃんちに来た感じでほっとする」といったレビューをインターネットに投稿されていたりします。帰宅したら誰かが待っていてくれるような、そんな温かみのある昔ながらの風情を醸し出す拠点です。

ADDress別府に滞在するときは、民宿の宿泊客も居る場合がありますが、観光客との何気ない温泉コミュニケーションを是非満喫してほしいです。

広々和室と縁側を占有!自然を体感して

ADDress会員が滞在する個室は和室タイプですが、クイーンサイズのコアラマットレス付ベッドでお休みしてもらいます。シンプルで広々とした居心地の良いお部屋です。

天気の良い日は、個室の縁側で美しい自然に囲まれた景色を見ながらお茶を喫してみてはどうでしょう。時間を忘れて、ついつい長居をしてしまいそうな素敵な空間です。

ADDress別府の周辺情報として、徒歩5分ほどのところに湯ワーキングスペース『a side-満寿屋-』」というコワーキングスペースをがあります。拠点とワークスペースを歩いて行ったり来たりしながら過ごせば、気分転換にもなるかもしれませんね。

生活情報としては、拠点近くには買い物ができるスーパーやコンビニエンスストアがありません。車があると便利ですが、拠点に駐車場がないため、400メートル離れた無料の「西副寺駐車場」に停めてもらいます。

九州へ行くときの第二のふるさととして、ADDress別府をご活用ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

ADDress.love

月額4万円からの定額制で全国どこでも住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービス。拠点情報やかかわる人の熱い想いを発信します。 https://address.love/ #全国創生 #ADDressLife #多拠点生活 #いつもの場所がいくつもあるという生き方
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。