中古ドメインカフェオレ戦略~半年間で600万円の報酬をもぎ取った手法を大公開!

中古ドメインカフェオレ戦略の概要はこちら

note内で会員サイトへもご案内します。

はじめに


このnoteでは、中古ドメインをできる限り有効に使ったアフィリエイトの方法についてご紹介します。

僕が普段実践していることを出し切った内容になっているので、かなりの情報量になってしまいましたので、別の会員サイトを設置しています。

まずは、一通りこの記事をお読みいただき、その後会員サイトの補足コンテンツをご覧いただけるとわかりやすいかなと思います。
(記事の最後にもリンクを設置しています。)

はじめに、僕のことを知らない方に自己紹介をさせていただきます。

僕は、2013年からアフィリエイトを開始し、1年後には月収100万円達成、2年後には300万円の報酬を獲得できるようになったSEOアフィリエイターです。

あふぃりごと」というアフィリエイトの情報メディアも運営していますので、良かったら覗いてみてください。

また、その実績をもとにWEBコンサルタントとしても活動を開始し、地元の中小企業や個人事業主のWEB集客のお手伝いなんかもしています。

ですので、アフィリエイトに限らずWEBを使った集客が得意です。

アフィリエイトのスタイルとしては、主に中古ドメインを使い、最短で記事を上位表示させることを検証しまくっています。

これまで、たくさんの失敗と成功を繰り返してきたので、色々な経験があります。

商標サイトも作るし、オウンドメディアも作るし、ミドルサイトも作れます。基本的なサイトアフィリの手法はほとんどと言っていいほど実践してきました。

そして、ありがたいことに、そのすべてで結果を出すことができました。

その中で、中古ドメインを使ったアフィリが一番効率的かつ費用対効果も高いと感じています。そこで、カフェオレ戦略というやり方を体系化しました。

もし、あなたが中古ドメインを使ったアフィリで、なるべく早く結果を出したいと考えているなら、今回の内容はとても役に立つものになると思います。

では、本編をお楽しみください。(実践してくださいね。)

中古ドメインカフェオレ戦略とは

中古ドメインとは「SEO 対策に有効なドメイン」と言い換えることができます。なぜ、中古ドメインが SEO 対策に有効かというと、過去に他のオーナーが運営していた際に獲得した被リンクや運用歴、検索順位などと言った財産を引き継ぎサイト運営が出来るからです。

過去にしっかりとしたコンテンツを提供するサイトとして運用していたけど、何かしらの事情でそのサイトを閉鎖することになったドメインが、世の中にはたくさんあります。

そういった力を持ったドメインを復活させると、初期インデックスが早く、検索順位が付きやすいなどのメリットがあります。

つまり、中古ドメインを使うと成果までの時間を短くすることが出来るのです。アフィリエイターとしてサイト運営をする目的は、アフィリエイト報酬の獲得です。

新規ドメインでは、上位表示に半年~1 年かかるところが、中古ドメインを
使うことで 2~3 ヶ月で達成することも可能です。

しかし、中古ドメインを使ったサイト運営にはデメリットもあります。

それは、過去にそのドメインが Google からペナルティを受けていた場合は、そのドメインを使うとあなた自身もペナルティを受ける可能性が高いです。その場合は、SEO 対策がうまくいきません。

また、ペナルティを受けていなくてもそのドメインが過去に品質の低いサイトを運営していた場合は、仮に運用歴が長いドメインでも SEO 対策がうまくいかない場合もあります。

つまり、中古ドメインには当たりはずれがあるということです。

しかし、その当たりハズレを見極めて、効率よくサイト運営をしていけば他のアフィリエイターよりも早く成果を出すことは十分可能です。

もちろん、単に中古ドメインを使えば成果が早く出るわけではなく、その他にも色々な対策が必要です。

よく、中古ドメインはブラックハットだからもう使わない方がいい、被リンク SEO はもう効かないという間違った情報も耳に入ってくると思います。

しかし、中古ドメインを使うことは悪いことでもなんでもありません。

むしろ、戦略として正しく取り入れていけば、大幅に時間短縮が可能になります。僕自身、今でもどんどん中古ドメインを仕入れていますし、その結果新規ドメインよりも圧倒的に早く上位表示に成功しています。

今は、Google が進化したことで SEO が難しくなったと言われています。

確かに、サイトの評価がコンテンツ重視になったことで、以前のようなスパム行為は意味をなくしてしまいました。

だからと言って、中古ドメインの効果がなくなったわけでも、被リンクが効かなくなったわけでもありません。

中古ドメインを正しく使い、ユーザーの役に立つコンテンツを提供することで、初心者でも新規ドメインを使うよりも早く成果を出すことは可能です。

僕は今も、これからも中古ドメインを取り入れたアフィリエイト戦略を主軸にしていきます。

しかし、ただ単にブラックハット SEO を推奨するわけではなく、ブラックハットとホワイトハットを掛け合わせて効率的なアフィリエイトをしようということを言いたいわけです。

(そもそも、僕は自分のことをブラックハットアフィリエイターとは思っていません(笑)ただ、最短で成果が出る方法を研究しているだけの人です。)

このnoteでは、過去に力を持ったドメインを使うことで、初期 SEO に有利な状況を作り、そこに有用なコンテンツを入れることでライバルに差をつける戦略をご紹介します。

僕は、これを「白(ホワイトハット)」と「黒(ブラックハット)」を混ぜていることから、「中古ドメインカフェオレ戦略」と呼んでいます。

もしも、あなたがアフィリエイトをしていて、思うような結果が得られていないのであれば、このカフェオレ戦略を実践してみてください。

世の中には、新規ドメインを使ってコンテンツをしっかりと積み上げていくことを推奨するホワイトハットアフィリエイターと、Google の裏をかいた手法を使うブラックハットアフィリエイターがいます。

正直、どちらが正解かはわかりません。

なぜなら、僕はホワイトハットを信じて 100~数百ページ記事を書いたけどまったく稼げない人も、ゴリゴリのブラックハットで持っているサイトすべてペナルティになってしまった人も知っています。

それに、ホワイトハットでうまくいっている人も、ブラックハットでうまくいっている人も知っています。

そのどちらも稼げているから正解なのだと思っています。

ただ、一つ言えることは、稼げていない人は「読者に価値を与えることができていないから」Google に評価されず、成果に結びつかないのだと思います。

つまり、Google が見ているのは手法ではなく、ユーザーの満足度だということです。

これから、僕が成果を出している中古ドメインを使った手法を包み隠さずお伝えしていきますが、この手法を使えば誰でも 100%稼げるなんてことはあり得ません。

僕が伝えることができるのはあくまで手法であり、その先の「価値」を伝えるのはあなただからです。

しかし、僕は中古ドメインを使うことで、できる限り早く
上位表示させる術を知っています。

それをこれからお伝えします。

この内容を実践して、あなたがアフィリエイト報酬を獲得できることを、心より応援しています。

この続きをみるには

この続き:37,409文字/画像39枚

中古ドメインカフェオレ戦略~半年間で600万円の報酬をもぎ取った手法を大公開!

あふぃりごと

7,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もし、サポートしていただけるなら今後も役立つ情報を提供しまくります。そのためには、寝る間を惜しみます。

15
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。