アフィリエイトはやり方を間違えなければ誰でも稼げるって本当?

はじめまして。

idohoriguma と言います。

私は、2015年にアフィリエイトを始めました。

実は、それ以前にもブログを
(できれば、お金も稼げたらいいなという期待ももちつつ)
作った事があったのですが、見事に3記事書いただけで挫折。

そのため、この時は2度目のチャレンジでした。

アフィリエイトに挑戦するも1年半、まったく稼げず。


2度目は、最初から「収益化」、
つまり、「アフィリエイトで稼ぐ事」を明確に、
第一の目標として開始しました。

しかし、記事を定期的に1年半更新し続けましたが、
一向に稼げるようになりませんでした。

その際の失敗談は、私のブログに詳しく書きましたので、
よろしければ是非読んで下さい。

今、振り返って考えてみると、
「随分遠回りしてしまったんだなあ。」

というのが、正直な気持ちです。


自分は、センスがなかった&やり方が間違っていた。


「なぜ、1年半も(かなり真剣に)
続けたにも関わらず、結果がでなかったのだろうか?」

自問自答するに、答えはシンプルです。

それは単純に「やり方が間違っていた。」
という一言に尽きます。

言い方をかえると

「センスがなかった。」

ということですね・笑

そんな私でも、少しずつトライ&エラーを
繰り返すうちにアフィリエイトで稼ぐ事ができるようになり、
今では、専業でアフィリエイトを行なっています。

ただ、専業アフィリエイターとしてやっていけるようになるまでに、
当初、自分の思い描いていたイメージの倍以上、
2年半以上の年月がかかってしまいました。

確かに、アフィリエイトで稼ぐことは、簡単ではありません。

しっかりとモチベーションを保って、
ある程度の期間は継続してやり続けることは絶対に必要です。

冒頭、タイトルに

「アフィリエイトはやり方を間違えなければ誰でも稼げるって本当?」

と書きましたが、自分の答えは正直に言うと「ノー」です。
誰でも、どんな人でも絶対に稼げるようにはなるとは言い切れません。

たとえ、正しいやり方をしても、一定期間以上
成果が出るまで努力しつづける

具体的に言えば、「記事を書き続ける。」

必要が絶対にあるからです。
それが出来なければ、稼げるようにはなりません。

そして、成果が出るまでの期間は、往々にして、
自分が当初思い描いていたものよりも長いのです。


アフィリエトを井戸掘りにたとえてみると


アフィリエイトを「井戸掘り」に例えてみます。

その場所は、10Mと5センチ掘れば、水が出る場所だったとします。

1M 掘ってやめてしまえば、当然、成果はゼロ。

10Mまで掘り進んで、
あとたった5センチ掘れば水が出るところまで行っていたとしても
そこで、止めてしまっては、やはり成果はゼロです。

じゃあ、とにかく「水が出るまで掘ればいいのか?」というと、

もしもその場所に水源がなかったら、いくら掘ってもアウトという
残酷な事実があります。

これは、アフィリエイトを勧める人、教える人が、
あまり語らない部分ですが、

アフィリエイトの怖い部分であり、真実です。

水源がないところをひたすら掘っても永遠に水はでないけど、
必ず水がでると信じて、諦めずに掘りすすめる事ができなければ、
やはり水はでない・・・。

そして、掘っている間、水が出ないうちは、
自分がどっちのケースなのか知るすべがない

この本質が、アフィリエイトを難しいものにしているのです。


自分は、アフィリエイトを始めてから、
全く成果が出なかった1年6ヶ月もの間、
間違った場所を、間違った方向に掘っていました

あのまま同じことをずっと続けていたら、
4年経った今も稼げるようにはなっていないでしょう。

もがきながら、試行錯誤して、
少しずつ掘る方向や場所、掘り方をかえて、
成果が出るようになりました。

そして、「コツ」を掴んでからは、
結果を出せるまでの時間が、圧倒的に早くなりました。

そんな自分の経験から、

アフィリエイトには、水が出ると信じて掘り続ける
(ひたすら記事を書き続ける)、期間は絶対に必要です。

ですが、その期間を少しでも短縮したり、
記事を書くことを楽しみながら続けたり、
成果につながるやり方を無駄なくマスターする事もまた、

可能だと思っています。

この note では、
私が実践して実際に効果があったやり方/ノウハウを
記事にしてお伝えしていきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

idohoriguma

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。