見出し画像

くそかっこいい

何がって、『全裸監督』が。 山田孝之演じる村西とおるが。

きのう、というより今日、徹夜して一気に観たんですけど

凄まじいですね。
ストーリーも俳優も映像も。

興奮冷めやらぬ、という感じで今日はちょっと乱暴に書きますがご容赦を。


「あ゛ー!!!!」って声に出して叫んで走り出したいくらい
精神に響いてしまったんですけど

東京の真ん中でさすがにそんなことは出来ず

朝から何度も小さく「あーくそっ!」とか毒づきながら過ごしております。

あれ、面白いなんてもんじゃないです。 すごい、すごい、すごすぎる。

よく創ってくれた、そしてネトフリで開放してくれた。

今まで観た映像作品の中で一番面白かったし、高揚しました。 

何だあれ、何あの人。村西とおるって。

私の中でいろんなものがドシャアァ!! って音立ててひっくり返りました。

手に汗握りながら、必死になって7時間くらいぶっ通しで観ました。

バイト6連勤が終わったあとだったので、疲労は溜まっていたはずなんですけど、あんなもの観始めて寝れるわけがない。


とにかくいい、すごくいい。
「アークションッ!!」が頭から離れない。

もう言葉としての感想なんて出てこないんです、叫びたいんですとにかく。

「まじでやばいから観て!!! くそかっこいいから!!!!」
みたいな感じで。

何だ? 何だったんだ今まで観ていたモノって。

こんな「人間まるだし」の世界を、どうして隠して余分なもので上塗りしてきたんだろうか。 タブーってなんだ、モラルってなんだ。

朝日新聞デジタルの記事で、ネトフリでの公開について「行き過ぎを抑制できない可能性がうんたら」みたいなことが書かれていたけど

行き過ぎてなんぼじゃないですか。何ならもっと行ってくれと思う。


この記事を読んで「よし観よう」と決めたのですが、

創り手側の覚悟が素晴らしくないですか。

もうこれ読んだだけで「かっけえ」ってなります。
ネトフリありがとう、ありがとう。


バブル期の六本木とかAV界とかヤクザのやり取りとか、それだけで十分に非日常のはずなのに、目を逸らす気持ちにはならないんです。

もうめっちゃ集中して観てしまう。

登場人物があまりに真剣だから、必死にやっているから、「うわ、過激なシーンだ…」とか引いている暇がないんですよ。

そういう点でも、この作品はすごい。
観る人に余分な思考を与えずに、とにかくその世界に引きずり込む。

ヤクザにもエロにも大して耐性が無い私が、こんなに熱中できたのだから。

そういうものを肯定するのか、とかそういう話じゃあないんです。
そんなことを語るための作品ではないのです、私にとっては。

「人間まるだし」ってどういうことだよ、こういうことだよ!! っていう叫びがたまらなく気持ちよく、そして現実の自分を徹底的に揺さぶる。

もし今、村西監督が目の前に出てきて、カメラを構えて「アークションッ!」と言ってきたら

この叫んで走り出したい衝動が爆発すると思う。(やばい)



自分、外でごはん食べるとき、絶対にファストフード店には入らない人だったんですけど(健康とか環境とか考えて)

今日は入りました。バーガー食べました。

カフェでゆったりサンドイッチを食べるようなテンションじゃないです、とても。笑

食べたいときに食べたいものを食べて、同じように、感じたいことを感じたいときに感じて、そのまま表に出してしまってもいいじゃないか、と。

そんな気持ちで、こんなnoteを書いています。酷い文ですね。


次が観たくて観たくてたまりません。

そして自分はもっと、バーガー食べたりコーラ飲んだりして

以前の自分が課した規則を破っていこうと思いました。

自分にとって最高に気分の良いことは何だ? 
というのをあまりにも考えないできたので、ほかのあらゆることを考える前に、自分に徹底的にフォーカスしたいなと。恵美みたいに。

ずっとそういうわけにはいかないでしょうが

しばらくはそうでいい、この高揚を忘れたらダメだという気がする。

村西とおるになりたいわけでも 黒木香になりたいわけでもないけど

彼らを動かしているものに動かされたこの感じを、ずっと握りしめていたいんです、それでせめて文字にしようと。


支離滅裂で本当にすみません。もうとにかく共有したくて、誰かと。

時間があればぜひ、観てほしいです。

そして叫びたい衝動に襲われた人が私のほかにもいたら、うれしいです。

おわり。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

読んでくださってありがとうございます!
5

Imaka

東京で一人暮らしの学生です。 4年生になりました。日記をつけてみたいと思ってnoteを始めました。 自然と珈琲が好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。