見出し画像

本当になりたい自分になりたい、のか

こんばんは。

さっきも更新したのに心があまりにもざわざわするので、書き殴ります。
重すぎるし酷い言葉も続くので、読むのは推奨しません。
本当に、読まなくていいです。

でも他に吐き出す場所がなくて。

・・・

・・

変わりたい、変わりたいってずっと思っている。

見た目も、中身も、全然足りていないと思っている。

好きなことをして満ち足りているふりをして「いいなあ、Imakaは自由で」とか言われるのがうれしくて、どんどんそういう風に自分を寄せていく。

自分の根底にある劣等感を眠らせるために、みんなが行かなそうな所に行って、普段しないことをたくさんして、それをSNSとかに上げて、「良い経験してるね」「すごいじゃん」「フッ軽だなあ」とか言われることを期待する。

書いていて悲しくなる。違うんだ、そういう風に自分を責めたいわけじゃない。私がやってきたことは間違いなく、純粋にやりたくてやってきたことなんだ。それは確かなんだ。

でも、それを自分に許すことが多分できなかった。みんなと同じ感覚を持てないのに、同じことが出来ないのに、全然違うことを好きなようにやってそれで楽しいとか言っていていいのかって。

結局は欠陥品なんじゃないかって。ちょっと珍しい体験とかを積んで欠陥をカモフラしようとしているだけなんじゃないかって。

ずっとずっと、ずーっと、自分にプレッシャーをかけてきた。
そんなんじゃだめだよ、もっと頑張らなきゃだめだよ、出来ないことも全部出来るようにならなきゃだめだよ…

そんなの無理なのに、出来ないことは出来ないものなのに、苦手なものもあって当然なのに、それを自分に許せなかった。同時に、そんな自分を見ることに耐えられなかった。

だから、何かこう、幸せそうな何かで自分を上塗りして、出来損ないの自分を直視しないようにしてきたんだと思う。

しんどすぎるなあ…

誰にも何も言われていないのに、自分で自分を無理に引っ張ろうとしていて、一人で苦しくなる。何でだろう。何でこんなに頑張らなきゃいけないんだろう。そこから逃れられないんだろう。休んでちゃだめなんだろう。

何でこんなに出来ないことばかり気になるんだろうか、みんな完璧じゃないのに。どうして自分だけは許せないんだろうか。もしかして他人のことも本当は認められていないんだろうか。


13歳くらいから、人間ってしょうもない生き物なんだ、地球にとって人間はいないほうがあらゆる生命が幸せなんだ、なんて思っていた。
地球にはもっと他にたくさんの生命があるのに、それらをなぎ倒し搾取し利用することに慣れきって、まるでその他の生命が自分たちを生かすためのリソースでしかないように扱って、そんな人間の歴史が、人類そのものが醜いと感じていた。もし手元に人類絶滅スイッチがあったら、自分も含めて一瞬でみんなが灰になるのだとしても躊躇なく押せるだろうな、なんて考えていた。

昔からそういうことを考えていたからなのか、自分とか他人とか関係なく、人間に対して不満を持っているのかもしれない。せめて自分はより良い人間でありたかったのかもしれない。


動機はともかく、とにかく私は自分に求め続けてしまう。

向上心があります、なんて言ってみたことあるけどそんなもんじゃない。劣等感が酷すぎるだけ、自分を含めた人間に対して絶望感があるだけ、かもしれない。

本物の絶望を味わったことは無いはずだけど、多分、そういうところに行ってしまった人って、諦めるのではなくそこから逃れるために無茶苦茶やらざるを得なくなる気がする。自分も諦められないながら、どうしたらいいかも分からなくて、自分にプレッシャーをかけるしかなかったのだと思う。


めっちゃ辛辣で重いことばかり書いているけど、私の表面を掘り返すとすぐにこういうことが出てくる。普段は掘り返さないように見えないように注意しているけど、ちょっとしたことでその注意がどうでもよくなる。

何なの、自分。 何なの、人生、って思う。

何をしても足りることはないし何をしても何か出来たことにはならない。神にでもなるか死なない限り解決できない。

ミニマリズムって「足るを知る」って言葉と重なるところが大きいと思うけど、それにすがれたらどんなに楽か、という動機でミニマリズムにはまっているのかもしれない。

でも、モノを大量に捨てても人間関係も断捨離しても、自分をどうしようもない欠陥品だと思う意識は抜けない。足りないって思ってしまう。

もっと何か、自分に価値らしいものを。


重いですね、本当に。書いていて心底自分が嫌になります。読んでくれている人がどれほどいるのか分かりませんが、あなたも重い気持ちにさせてしまったでしょう、ごめんなさい。

でも、誰にもこんなこと言えないんです。言いたくないし、言っても解決しないし、自分の意識の問題でしかないから他人にはどうしようもないし。
でもこのままだと心が死んでしまうな、と本気で思ってしまって、書き殴っています。


「なりたい自分」って言葉の響きは明るいかもしれないけど、私にとってはもはや呪いのような。
もう本心とか分からないし、逃げたいのか逃げたくないのかも分からない。色々な楽しいことも結局はすべて表面でふわふわしているだけで、自分の核のような苦しさの塊を変えることは無い。

こんなこと考えるために生まれてきたわけじゃないと思うのに、考えてしまう。人間ってなんて面倒で、不合理なんでしょうね。もう涙も出ないので寝ます…

こんなものをnoteに上げて本当にごめんなさい。
核の自分は、多分、助けてほしいんだと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがたや。
4

Imaka

東京で一人暮らしの学生です。 4年生になりました。日記をつけてみたいと思ってnoteを始めました。 自然と珈琲が好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。