妊娠のこと【#1】1-2month

妊娠中の出来事について書いていきます。

夏が本格的にやってこようという時、自分の身体に異変を感じた。ズボラな私だが、生理周期を記録するアプリだけはマメにつけていた。生理開始日と終わった日。割ときっちり周期通り生理がくる体質だったので、生理が遅れている事にすぐ気がついた。そして、もしや妊娠したのかな?という思考に結びつけて色々考えた。なんか、胸の膨らみ、特に乳首や乳輪の感じがいつもと違う気がする。おりものもいつもと違う気がする。でも、まだ妊娠検査薬を使っても反応が出ない時期らしい。そして反応が出るまでの期間をどうやら「妊娠超初期」と呼ぶらしいではないか。iPhoneで妊娠超初期症状について、毎日毎日検索しては記事を読み漁る日々。私は子どもが欲しかったので、どうかできていますように…と、まだ膨らんでもないおなかを撫でながら、いるのかな?いるなら元気だといいなぁ、と想いをめぐらせていた。

そして、ついに検査薬を使って反応が出るタイミングになっていた。試してみた、検査薬。そしたらもう間違いないってくらいくっきりしたブルーの線が速攻浮き上がってきた。100%できてますで!って言われた気がした。

産婦人科に行ってみてもらった。そしたら、いわゆるエコー写真を撮ってもらった。先生は、うん、確認できます的な事を言って見せてきた。ひよこ豆みたいな白いまん丸のものを指して、これが赤ちゃんだよと教えてくれて、へぇ〜!と感動した。なんだかよく分からなかったけど、赤ちゃんなんだと言ってもらえて、じーんとした。心拍が確認できるのはもうちょっと後なので、また来るように言われて家に帰る。

すぐに夫にLINEで写真送って報告。すぐに返信がきた。「やったな!」と喜んでくれたこと、感動した〜と伝えたら「俺も」と言って同じ気持ちだったこと、大好きな人との赤ちゃんができたことが、本当に嬉しかった。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

iuga

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。