妊娠のこと【#】9month

夫と猫について。

夜ごはんを作るのがどうしてもだるい、という日が週に一回ほどやってくる。なぜだか知らない。疲れてるのか、なんとかホルモンの関係とか、分からないけどとにかく作る気がせず、何も思いつかず、食欲もない。ポンコツである。

9ヶ月のある日もこの症状になった。でも作らなくてはいけない。冷蔵庫の中身はさえないように見える。溜息も多くなる。そうしてなんとなく作った料理はおいしく感じないものだ。夫はどう思っているだろうか…。そんな色々な考えがストレスになり、食欲もなくなり、やる気もなくなる。
食後の片付けも私のしごと。これだけでも夫がやってくれれば楽なのにな、と思いながらも言えない私。なんせ産休に入り稼がない非生産的な日々を送る身である。こんなんじゃ、産後毎日ちゃんと主婦できるのかと不安にもなる。

しめっぽく考えているともう全て嫌になり、片付けは明日にしてもう寝るわ、と告げ早々に布団に入ることにした。

ダメな自分が嫌になり一筋の涙が出てくる。そんな私の顔の元に猫がやってきて、涙をなめてくれた。。普段なめてこないので、びっくりした。なんてやさしいんだ…とさらに泣けてくる。そして夫もやさしく頭をなでてくれた。それだけで気持ちが晴れていく。。ごめんね、そしてありがとう。

朝起きて、夫がぎゅっと抱きしめてくれた。その日の夜ごはんは、おいしいと言って食べてくれた。なんだか書きながらまた泣けてきた。そうか、これがマタニティブルーか。

あとそれ以降、猫が前より寄り添ってくるようになった気がする。胸元やお腹にくっついて寝てくる。なんだか、わからないけれど、救われた気持ちになるのはなんでだろう。

夫、そして猫。やさしい家族に支えられて、幸せな時間を過ごせることに感謝したい。ちゃんとしなくちゃなー。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

iuga

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。