見出し画像

【348日前】海外アスリートとの交流

南アフリカ代表のTyrone Pillay選手と久しぶりの再会。砲丸投リオパラ銅メダリストです。

同じチームTOYOTAのつながりで数年前から仲良くしていて、SNSで定期的に連絡を取ったり、Tyroneさんが日本に来た時には食事に行ったり

お互いがパラリンピックを通して社会を変えたいと考えている同志なので、毎回トークはすごく盛り上がります。

今日もお互いの国のパラスポーツ事情を語り合って、すごくインスパイアされた時間でした。

来年2人にとって最高の大会となるよう、お互い頑張ろう! 

画像1

お土産も。ナイスガイなんです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

2020/9/1東京パラリンピック T47走幅跳決勝 まで毎日note更新します。私の全力チャレンジを見える化しています。ぜひパラリンピック応援してください!

ありがとうございます!パラリンピック応援してください!
11

芦田 創(はじむ)/Para Long Jumper

陸上選手(T47走幅跳):2020東京で金を目指してます。5歳で右腕にデスモイド腫瘍発症→約10年の治療過程で機能障害→15歳で陸上→2016リオ銅(4×100mR) | note毎日更新中 | 東京とシドニーの2拠点生活

2020東京パラまでの1年間

T47男子走幅跳決勝までの1年間(2019/9/1-2020/9/1)を見える化
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。