秋山あい

アーティスト。1973年、東京都生まれ。1993年渡仏。フランスと日本を拠点に創作活動と作品発表を行なっている。「考現学的視点」で暮らしや風俗を観察し、今を生きる人々の物語を、鉛筆や水彩で描く。代表作に女性のパンティを調査し描いた学問的アート『パンティオロジー』がある。

おんどりからロバへ

Passer du coq à l'âne 話をするのは好きだけど、どうやら上手ではないようだ。 話しているうちに、話題があちこちに飛んじゃうし、そもそも何を伝えたかったのかも分...

いすといすの間

avoir le cul entre deux chaises 両親と暮らした幼少期も数えれば、30年近くをフランスで過ごしてきた。 フランスに憧れてそうなったワケでもなく、気がついたらそうなっ...