見出し画像

地上最大人気AI・ドラえもんができる未来も遠くない!?

(原案・出版:Parks, Inc.、 調査・執筆:まんがたり前田)


国民的アニメであるドラえもん。そのドラえもんが、この現実世界にいたらいいなと考えたこと一度はあるのではないでしょうか。タケコプターで空を飛んでみたり、どこでもドアですぐ旅行に行けたり、ドラえもんのひみつ道具があったら便利ですよね。

そんなひみつ道具やドラえもんが、最近のAI技術などで実体化されていたり、ごく身近にあるもので実現していることを知っていますか?
今回はいまのAI技術でどんなものができるのかを、調べつつ考えてみました。

ドラえもんのひみつ道具が実現している!?

子供心をくすぐるユニークなひみつ道具が多いのですが、マンガや映画、アニメに登場したものを含めると、全部で約2000個前後あるそうです。これがあのドラえもんの四次元ポケットから出てくるんですから、すごい数ですよね。

そのなかで、わたしたちが生きている現実世界に実現している、実現できるだろうと思われるものは約40〜50個前後です。少ない、多い、どう思いましたか?わたしは多いと思いました。ドラえもんのひみつ道具って、アニメなどですごーい!と思うようなものばかりでしたし、こんなことができるんだとワクワクするものばかりだったからです。それが約50個あるってすごくないですか?

どんなものが実現しているのか、少し例を上げつつ見ていきましょう。

ひみつ道具は現代の〇〇!?

糸なし糸電話

何かわかりますよね。(笑)わたしたちが普段使用しているスマートフォンはまさにこれです。スマートフォンの前のガラケーでさえ、これに当てはまります。ドラえもんの世界は黒電話ですよね。黒電話しかなかった時代から考えたら、ものすごい科学の進歩だと思いませんか。

いたわりロボット

元気がないときや傷ついたときに、励ましてくれる女性の形のロボットです。これは形こそ違えど、ペッパーくんを始めとする音声認識ロボットが登場していますね。ロボットというより人間に近い、動きと感情を持っています。人の感情や気持ちに共感してくれるので、年配者のかたとのコミュニケーションツールとしても使用されています。

宇宙探検ごっこヘルメット

これを頭に被ると宇宙空間にいるかのような体験ができ、人間が宇宙人、物が隕石に見えるようになります。これはまさにVRじゃないでしょうか。VRグラスをかけることで、ゲーム・映画・本の世界に入り込むことが可能となりましたよね。

観光ビジョン

緯度と経度を合わせることで、世界中のどこの景色でも自分の周りに立体映像として映し出すことができます。これは、Googleストリートビューが近いと思いませんか。いまでは当たり前ですが、地図上の場所がカメラで見ることが可能なんて思いませんでしたよね。AR技術などと組み合わせたら、本当にひみつ道具そのものができそうです。

ほんやくコンニャク

ただ食べるだけで、外国人、アニメの中では宇宙人とも、会話できるようになるとても便利な道具です。これは、パナソニックが開発したメガホンヤクがそれに近いですね。世界どの言葉まで、とはいきませんが、日本語・英語・中国語・韓国語に翻訳され、音声が流れます。

(ほんやくコンニャクについてのさらに詳しい考察記事はこちら)



ドラえもんは作れるのか?

ドラえもんは、自分で考えることができ、行動もできる超高性能ロボットです。現代の技術、これからを含めて作ることはできるのでしょうか。

人間を超えるロボット「ドラえもん」の作成は、現時点での技術では不可能とされています。AIは機械学習をしてできており、学習能力はありますが、自分自身で考え自我を持つロボットというのは難しいのだと言います。そこに至る解決方法すら見つかっていないのがいまの現状なのです。

まとめ

ドラえもんはまだ作ることができず、作成することも難しいとされています。ですが、ドラえもんのひみつ道具は、もうわたしたちの生活のなかに存在しています。
これからもっと技術が進んでいけばいつの日か、ドラえもんに会える日もあるのかもしれません。

これからも作られていく「現代版ひみつ道具」が楽しみですね!


ー過去の人気記事はこちらー



■著者クレジット
まんがたり前田
https://twitter.com/mangatari_maeda
まんがたり:マンガ家芸能プロダクションとして起業。B to B企業の「サービスの伝わりにくいを伝える」メディアマンガ事業を中心に活動中.




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

より良質な記事をお届けするための取材費に使います!

もっといい記事をお届けします!
10
https://aiboom.netのnoteアカウントです!業界特化の世界最先端AI情報に最速でキャッチアップしたいならアイブン☺️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。