見出し画像

Chief AI Officerの大切さ!

AIの付加価値の急増により、組織は最先端の技術革新を受け入れることに苦労している状況にある。AI、ディープラーニング、強化学習などの用語は混乱をもたらす場合も少なくない。そのうえで、ビジネスにおけるユースケースは漠然としており、AIの専門家は現実に則さない学術世界の意見、独自の新しい会社を持っているか、最先端のハイテク企業に所属しているなど偏りがあるのが現状だ。

AI活用の最高責任者は副社長が担う場合も多い。そういった場合は、AIリサーチの最高分析責任者・最高データ責任者・AI COEヘッド、最高データ責任者などと呼ばれる。また、 AI のシステムを構築して実務ができる環境に展開することは、全体的な概念のほんの一部に過ぎないことを理解する必要がある。

CTO対CAIO

AIの導入に対して、個人が抱える混乱の課題として、組織のCTOとCIOがすべてのイノベーションのあいまいな部分を知らなければならないという問題がある。そのため、CAIOが必要だ。AIの最高責任者(CAIO)は、AIドメインの内部情報と外部情報を持ち、最新のパターンで更新される人でなければならない。それに加えて、計画の執行・予算の割り振り・最終製品に関するいくつかの重要な決定権を持つ必要がある。

法的観点

現在の規制の状況からすれば、将来のCAIOが組織のガバナンスおよび情報プライバシーのベンチマークの所有者になり、さらに新しい脅威に特別な注意を払いながら情報を守り続けることが可能だ。1人のCAIOが社内で果たす役割は大きい。

専門家とデータの必要性

いきなりそCTOをCAIOとしてもAIの機能を理解できないことが多いため、多くの企業がAIを完全に使用することを怠っている状況だ。そのため、イノベーションを理解し、ビジネス上の問題を処理する方法を見ている専門家を雇う必要がある。AIの専門家は、新しいAIフレームワークの利益への影響と潜在的なビジネス上の脅威についての心配を減少させるだろう。

また、近年では世界中の企業があらゆるデータの重要性を認識している。CAIOによって、企業はその情報をどのように活用できるかを理解することが可能となるだろう。多くの企業が慣習的な技術やシステムに依存している。しかし、CAIOを持つ企業はデータを利用して正確に結果を伝えるための最新かつ最も進歩的なアプローチを理解しているなど確実な差が出始めている。


--さらに多くの記事が更新されました!--

----


原文
https://www.analyticsinsight.net/the-importance-of-a-chief-artificial-intelligence-officer/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

より良質な記事をお届けするための取材費に使います!

もっといい記事をお届けします!
6

アイブン(Aiboom)

https://aiboom.netのnoteアカウントです!業界特化の世界最先端AI情報に最速でキャッチアップしたいならアイブン☺️

海外情報

AI・ブロックチェーンの海外情報が知りたい方向けのマガジン。留学を考えるための参考にもどうぞ。
3つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。